【学外から利用可能なサービスについて】-図書館-※8/19更新

自宅・出先など学外からも利用が可能なサービスの一覧です。(期間限定を含む)
データベース・電子ジャーナルの区分けは本図書館サイトの内容に準拠します。変更があれば随時更新いたします。

特定のID・パスワードによる認証で利用が可能なサービス(図書館までお問合せください。)

  • 電子ジャーナル

・Publication Finder

  • データベース

・聞蔵Ⅱビジュアル(2020/9/30まで延長)
・東洋経済デジタルコンテンツライブラリー(2020/9/30まで)
・JDream3(2020/9/30まで)
・Bridgeman Education
・ProQuest
・中日新聞・東京新聞データベース(2021/3/31まで)(リンクはこちら)
※期間限定のトライアルのため、大学図書館のホームページからは利用できません。

  • 電子書籍
・Maruzen eBook Library(2020/9/30まで延長)


各利用者のID・パスワードで利用可能なサービス

  • 電子ジャーナル

・Science Direct(大学ドメインのメールアドレスでWeb利用者登録が必要)(リンクはこちら)
・日本建築学会(Webユーザー登録が必要)(2020/9/30まで延長)(リンクはこちら)

  • データベース

・SciFinder-n(既存のユーザーのみ※新規登録は学内のみ)(2020/10/18まで延長)
・Scopus(大学ドメインのメールアドレスでWeb利用者登録が必要)(リンクはこちら)


新型コロナウイルス関連の情報提供として実施されているサービス

・Publication Finder:COVID-19トピック(全文)の無料公開(リンクはこちら)

通年学外から利用可能なサービス

・CiNii(Articles/Books)
・Google Scholar

※各サービスは、東京工芸大学図書館のホームページの「データベース」「電子ジャーナル」から利用が可能です。

この件に関するお問合せ先:東京工芸大学 中央・中野図書館
toshokan.all@office.t-kougei.ac.jp