「イノベーション・ジャパン2020 ~大学見本市Online」へ出展します

このイベントは、大学等から創出された研究成果の社会還元、技術移転を促進すると共に産学連携を支援するための技術シーズによる産業界に向けた共同研究開発案件の見本市です。
17年目を迎え本年も展示会開催を予定しておりましたが、新型コロナウィルス感染症の拡大状況を考慮し開催中止となってしまいました。
当イベントの中止に伴うマッチング機会の損失などの影響を鑑み、本年は、開催形式を変更、WEB開催として大学等の研究成果を企業の技術開発担当者などに広くPRできる場を設け、産学連携を支援することになりました。 昨年までは、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)と国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が主催する国内最大規模の産学マッチングイベントで、 500以上の大学等の研究開発の成果を展示発表し、出展者の3割が共同研究などの産学官連携のマッチングにつながっていたものです。

2019年出展の様子
2019年出展の様子

今年は、WEB開催となりましたが、200以上の研究開発成果が展示発表され、本学からは、工学部工学科の比江島 俊浩教授が下記の内容で出展を致します。