「インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル(ICAF)2021」を開催

 今年度も国内唯一の学生アニメーションフェスティバル「インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル(ICAF)2021」が9月18日(土)~10月3日(土)開催と迫り、本学からは今春に卒業したアニメーション学科の卒業制作から6作品が上映されます。昨年に続いてのオンライン開催となりますが、本学は2002年度の第1回から幹事校として毎年運営にも参加しております。

 9月18日(土)からのプレオープニング期間には、各校選抜作品プログラムが上映され、本学からはコウ ショウゲイさん、ヨウ カエイさん、リュウ ビさんが制作した『失くした花』が上映されます。(各校選抜作品は視聴者からの投票が可能で、閉会式で「観客賞」として贈賞されます。) こちらはオンラインに加えて、 東京・国立新美術館でのパブリックビューイング(会期中11:00~18:00)もございます。

 また、9月25日(土)に行われる恒例の持込み上映・講評会「ICAFとらのあな」ではアニメーション学科卒業生で、演出家として活躍されている山城智恵さん(最新作『サイダーのように言葉が湧き上がる』)が講師を務められます。 是非、本学のICAFでの活躍にご期待ください。

東京工芸大学上映作品

1.『百花のよそおい』治田ひかる

2. 『お天気メイカー』金森あすか

3. 『Sacrifice』チェ イファ

4. 『A Fusion of』テイ コウシ

5. 『失くした花』コウ ショウゲイ、ヨウ カエイ、リュウ ビ

6. 『分割列島』木内康晴


インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル 2021(略称: ICAF 2021)

会期:2020年9月18日〜10月3日
[プレ・オープニング期間]9月18日〜9月22日
[メインイベント期間]  9月23日〜9月26日
[アーカイブ期間]    9月27日〜10月3日

オンライン会場 https://icaf.info

  • Twitter : @icaf.info
  • Facebook : https://www.facebok.com/InterCollegeAnimationFestival
  • Youtube : https://www.youtube.com/user/icafchannel