東京工芸大学が「全国大学サイト・ユーザビリティ調査」で267大学中第1位となりました。

 株式会社日経BPコンサルティングが実施している、「大学スマホ・サイトユーザビリティ調査2021-2022」で、本学が総合スコアランキング全国第1位となりました。
 この調査は、「スマホ利用者への配慮があるか」「ストレスなく情報にアクセスできるか」をポイントに、株式会社日経BPコンサルティングが2004年(スマホサイト調査は2015年より実施)から毎年行っているものです。
 今後は使いやすさ(ユーザビリティ)だけでなく、様々な訪問者が必要とする情報に簡単にたどり着けること(アクセシビリティ)にも配慮し、さらなるサイトの充実を図っていきます。

日経BPマーケティング調査ラインキング画像

●株式会社日経BPコンサルティング調査結果詳細

●本学プレスリリース記事