第43回 2022 フォックス・タルボット賞 受賞作品発表

 第43回「2022フォックス・タルボット賞」は、厳正な審査の結果、受賞作品が決定しました。受賞された皆様には通知を発送させていただいております。誠におめでとうございます。

第一席 場と物 原 加那子 芸術学部
写真学科4年
第二席 Amayekio 金田 剛 芸術学
研究科2年
第三席 二万キロ 豊島 大生 芸術学部
写真学科4年
モノクロ賞 午前15時 上野 桃果 芸術学部
写真学科4年
奨励賞 距離のない距離の移動 小林 菜奈子 芸術学部
写真学科4年
佳作 うむい 星子 桃花 芸術学部
写真学科3年
佳作 都市に生きる 丸茂 航太 芸術学部
写真学科4年
佳作 OBSCURE コウ レイエイ 芸術学部
写真学科4年
佳作 Lying flat 2021 キ セツカン 芸術学
研究科
2021年修了
佳作 肌触り 安藤 みやこ 芸術学部
写真学科4年

 審査委員 田沼武能(委員長) 細江英公 中谷吉隆 立木義浩 小林紀晴

 上記の通り 第43回 2022 フォックス・タルボット賞の審査結果を発表します。

2022年2月8日
東京工芸大学 学長
吉野 弘章

東京工芸大学芸術学部
フォックス・タルボット賞運営委員長
田中 仁