新型コロナウイルス感染症への本学の対応について【2022年8月1日更新】

このたびの新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大をうけ、以下のとおり対応します。

学長メッセージ

◆夏季休暇にむけて 学生及び保護者の皆様へ(2022年7月25日更新)

学生の皆様
保護者の皆様

 まもなく2022年度の前期授業が終了します。本学では、今年度は面接授業を全面的に再開し、可能な限り新型コロナウイルス感染症の感染防止対策を講じながら、課外活動などの制限も最小限にとどめ、学生の皆さんの学修と学生生活の両面での支援と充実に取り組んでまいりました。

 幸い本学では、これまでに授業や課外活動での接触による重大な感染拡大の報告は受けておりません。学生の皆さんの日々の感染防止対策へのご協力と、保護者の皆様のご理解にあらためて感謝いたします。

 学生の皆さんは、これから夏休みを迎えます。長期休暇中ならではの研究・制作活動や、帰省、旅行など、様々な計画を楽しみにしていることと思います。大学としても、学生の皆さんには、学期中にはできない学修や活動に積極的に取り組み、ご自身の可能性を広げていただきたいと願っています。

 しかしながら最近になって、新型コロナウイルス感染症はこれまでにない急速な勢いで全国的に感染拡大しており、再び予断を許さない状況になっています。学生の皆さんには、このような状況を踏まえ、基本的な感染防止対策の徹底と、引き続き自覚と節度のある慎重な行動に努めていただくようあらためてお願いいたします。

 学生の皆さんが実りある夏休みを安全に過ごし、健康に後期授業に臨めるよう、引き続きご理解とご協力をお願いいたします。

学長 吉野 弘章


新型コロナウイルス感染者の発生について

行事について