学生による「Co-G.E.I.チャレンジ2023」 募集告知

今年度も「Co-G.E.I.チャレンジ2023」を実施します。
今年で18回目の実施となります。学生のみなさんから提出された応募書類をもとに、学長を委員長とした審査会で書面審査を行い、支援する研究活動を決定します。
専任教員(1名以上)を指導(支援)責任者とし、複数の学生(大学院生含む)が共に参画して実施する学生の自主的・自発的・自立的な企画・研究活動とします。今年2023年に100周年を迎える本学をより盛り上げるような、若さあふれる学生ならではの思いのよらない斬新なアイディアを公募します。ただし、すでに実施しているサークルや同好会での活動は除きます。 複数の学部・学科・コースの学生が参加する企画・研究活動を歓迎します。 応募があった場合でも、審査評価点が著しく低い場合には、採択なしとする場合があります。

  1. 研究支援について
    審査の結果、採択された活動には、1件につき50万円を上限として、大学から活動費用の支援を行います。
  2. 対象となる活動について
    応募の対象となる研究活動は、次の条件を満たすものです。
    1. 工学部・芸術学部の特色を生かした活動で、異なる学部・学科・コース(院生含む)の複数の学生が参加していること。ただし、「Co-G.E.I.チャレンジ」の趣旨・目的に沿った研究課題で、応募時点において異なる学部・学科・コース(院生含む)の複数の学生による参加の実態が無い場合でも、将来的な参加への発展が見込める研究は応募を可能とします。
    2. 学生のみなさんが自主的に行う研究活動であること
    3. 本学の専任教員(1名以上)を指導(支援)責任者とすること
    4. 2024年2月末日までに行う研究活動であること
    <留意点>
    1. 研究活動が採択された場合、指導(支援)責任者を通じて予算執行を行います。
    2. 活動の実施にあたっては、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、打ち合わせ・イベント等できるだけ健康と安全に気をつけて実施するよう、じゅうぶん注意してください。
    3. 研究終了後1ヶ月以内(期限は別途指定)に成果をとりまとめた報告書(所定の様式A4 4枚程度)及び活動を紹介する動画(5分以内)を提出します。
      報告書及び動画は大学ホームページで公開する予定です。また、大学100周年記念イベント等での成果公開や報告への参加を要請する場合があります。
    4. 東京工芸大学後援会「学生作品発表活動奨励費」「学生と教員との共同活動等への教育・研究助成費」等、大学、後援会及び同窓会が支給する他の補助金への重複申請はできませんので、ご注意ください。

募集要項と応募書類については、このページからダウンロードして取得してください。
募集要項
応募書類
(ダウンロードした募集要項を見るためには、Adobe Acrobat Reader が必要です)

【申請期限】
2023年5月30日(火)16時まで

  • 斬新なアイディアを思いついたので申請したい
  • 申請書類の具体的な書き方がわかからない
  • 支援責任者の先生が見つからない

・・・などありましたら、教育研究支援課までご連絡ください。
er-support(at)office.t-kougei.ac.jp (at)はアットマ-クに置き換えてください。