喜田夏記教授監督作がアヌシー国際映画祭でノミネート

Liv&Bell ”Hearty soup of Fruitful forest”

 デザイン学科・喜田夏記教授の監督作・リヴ&ベルの新作『恵みの森のあったかスープ』が、フランスで開催される世界最大のアニメーション映画祭、アヌシー国際アニメーション映画祭 TV Films部門 最優秀作品賞にノミネートされました。世界112カ国3250の応募作から公式セレクションとして選出された本作は、他にもゴールデンクッカー国際アニメーション映画祭(ブルガリア)BEST SHORT FILM MADE FOR KIDS ノミネート、ベネチア国際短編映画祭(イタリア)セミファイナリスト、ブカレスト・アニメーション国際映画祭(ルーマニア)、モンストラ・リスボン・アニメーション映画祭(ポルトガル)でもオフィシャルセレクションに選出されています。
https://www.annecyfestival.com/the-festival/competition/2023:tv

 『リヴ&ベル』はNHK Eテレ・プチプチアニメにて現在も放送中のテレビシリーズで、昨年で10周年を迎えています。
https://www.nhk.jp/g/blog/jsp73ps-g5c8/