東京工芸大学芸術学部フェスタ2021電子図録

24 芸術学部フェスタ2021 FESTA-09 作品 ドキュメンタリー映画「カメラになった男 写真家中平卓馬」(2003年/ 91分) 写真学科 小原真史 KOHARA Masashi 1978年愛知県生まれ。監督作品に「カメラになった男 写真家中平卓馬」。IZU PHOTO MUSEUM研究 員として「荒木経惟写真集展 アラーキー」、「宮崎学 自然の鉛筆」展、「増山たづ子 すべて写真になる日ま で」展などを担当。著書・共著に『時の宙づり:生・写真・死』『富士幻景:近代日本と富士の病』『戦争と平和:〈報 道写真〉が伝えたかった日本』、『森の探偵』などがある。 1960年代から70年代にかけて、先鋭的な写真と言葉で「政治の季 節」を牽引した中平卓馬は、77年に急性アルコール中毒で倒れた。記 憶の大部分と言葉の回転を失うこととなったが、それ以降、写真を撮る ことが生活のほとんどすべてとなった。本作では中平に3年間密着、横 浜の自宅周辺を日々撮影する姿や失われた記憶をなぞるようにかつて 訪れた沖縄を再訪する姿を追った。 監督・製作・編集・撮影:小原真史 音楽:ブリジット・フォンテーヌ 出演:中平卓馬、荒木経惟、高良勉、東松照明、森山大道ほか ⓒ Masashi Kohara

RkJQdWJsaXNoZXIy NDU4ODgz