東京工芸大学芸術学部フェスタ2021電子図録

34 芸術学部フェスタ2021 FESTA-14 作品 デザイン学科 松本健一 MATSUMOTO Kenichi 「ルール」という言葉には不自由な印象を持つ人もいるかもしれません が、デザインをする際に、ルールを持たせることによって、より広がりの ある表現が可能になったりもします。それはグラフィックデザインの面白 さの一つだと思います。 展示作品は、同じサイズの正三角形をベースにして、ごく単純なルール で、最小限の形と色を用いて表現の可能性を探った結果です。ルール の中で遊ぶような感覚でデザインをしました。 様々なデザインを見るときに、その背景にはルールがあることを意識す ると、違った面白さが見えてくるはずです。 プレイ ルール グラフィックデザイナー/アートディレクター 1980年東京都出身。多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業後、デザイン制作会社を経て2013年に独立 し、MOTOMOTO inc. を設立。グラフィックデザインを軸に、広告、C・I VI、サイン計画、パッケージなど横断的にク リエイティブを手掛る。主な受賞は、ONE SHOW DESIGN BRONZE、ADC YOUNG GUN 8 選出、日本タ イポグラフィ年鑑 グラフィック部門ベストワーク、グッドデザイン賞等。

RkJQdWJsaXNoZXIy NDU4ODgz