東京工芸大学芸術学部フェスタ2021電子図録

40 芸術学部フェスタ2021 FESTA-17 作品 デザイン学科 ゑ藤隆弘 ETO Takahiro 世界には漢字やひらがな、アルファべットなど多様な文字があるが、そ れらはみんな異なっており相互には何の関係もないように見える。しか し、マーク・チャンギージーによれば、世界中の文字はみんな同じ文字 で、ヒトはみな同じ文字を書いている。世界の文字を基本的な形態要 素に分解すると、すべての文字は3ストローク以内で書くことができる形 態要素からできている。これら形態要素の出現頻度の分布を見ると、現 実の世界のなかでものを見分ける視覚特徴パターンと出現分布がほぼ 完全に一致する、という。つまり、人間が自然界を眺める時に手がかりと する特徴をもとに、文字の形態要素をつくってきたのだ。自然を眺める 眼差しと、文字を眺める眼差しの根本は一緒らしい。そう考えると、途端 に何気ない一文字にも古代の風景の残像が浮かび上がるようで面白 い。今回は、文字の形態要素をモチーフにしながらも、それらを読むため ではなく、眺めるためのグラフィックアートへと変換することを試みた。 ARCHE グラフィックデザイナー 1981年静岡県生まれ。2010年多摩美術大学大学院博士後期課程修了。博士(芸術)。2016年 STUDY LLC.設立。グラフィックデザイン固有の思考や表現を多様な領域へ展開することを試みている。主な受賞に、世 界ポスタートリエンナーレトヤマ2009銅賞、日本タイポグラフィ年鑑2019 ベストワーク賞、ボリビアポスタービエン ナーレ2019 FIRST MENTION、日本サインデザイン賞2020 銀賞・銅賞、D&AD 2020 Shortlist他。東京 TDC会員。JAGDA会員。

RkJQdWJsaXNoZXIy NDU4ODgz