東京工芸大学公開講座 大学の活動

化学と材料

物質とエネルギーを扱う化学、最新の材料を扱う先端材料化学―これらは現在、社会に役立つ便利な機能を追求しています。機能とは物質の上で起こる現象です。つまり、物質は便利な機能を成り立たせる土台です。本年度の公開講座は新しくなった工学部の工学科 化学・材料コースを担当する教員がそれぞれの得意な分野でさまざまな機能(エネルギー、生命、環境、電気や光や機械など)を中心に新しい研究動向を交えて紹介します。

開催日時

日程
2019年9月21日(土)、10月5日(土)、10月19日(土)、
11月9日(土)、11月30日(土)
講座数
全9講座(全5日程)

会場

東京工芸大学厚木キャンパス(9号館915教室)

受付期間

2019年8月9日(金)~9月6日(金)正午まで

尚、お申込みいただいていない方でも、聴講のみでしたら御参加いただけます(聴講無料)。

申込方法

こちらの専用フォームよりお申込みください。

修了証

7回以上出席の方には修了証を交付します。

その他

  • 公開講座期間中、本学の中央図書館をご利用いただけます(図書貸出可能です)。身分証をお持ちください。
  • 昼食には購買部をご利用いただけます。
  • 台風などで中止の可能性がある場合は本学ホームページに掲載します。また、インターネット環境のない方につきましては、お電話にて庶務課までご確認ください。

お知らせいただいた個人情報は、公開講座受講にあたって必要な連絡、今後の公開講座案内等の送付(「今後の本学公開講座案内の送付希望の有無」の欄を有にした場合)及び、今後の公開講座運営上の参加にするための統計資料作成以外には使用いたしません。

各回内容

9月21日(土) 化学・材料コースの公開講座にようこそ

10月5日(土) 生命と化学

10月19日(土) 化学と材料が育む近未来

11月9日(土) 材料開発とコンピュータ化学

11月30日(土) 伝統的色彩に学ぶ


講師および講演内容は変更になる場合がございますのでご了承ください。どの講座も事前申し込みが必要です。