東京工芸大学公開講座 大学の活動

社会を支えるメディア画像技術

画像は非常に多くの情報を伝えることができます。古くは洞窟壁画から印刷、写真、テレビ、ITと人類は画像情報を取り扱う装置やシステムの開発改良を続けてきました。現代では身の回りの多くの装置やシステムで画像情報を取り扱っており、メディア画像技術は社会活動に欠かせないものとなっています。現代社会では「当たり前」の技術になっているメディア画像技術ですが、高度な科学技術が集積されています。本公開講座では社会を支えるメディア画像技術の一端を紹介します。

開催日時

日程
2018年10月13日(土)、10月20日(土)、11月10日(土)、
11月24日(土)、12月1日(土)
講座数
全10講座(全5日程)

会場

東京工芸大学厚木キャンパス(9号館915教室)

受付期間

2018年9月17日(月)まで

尚、お申込みいただいていない方でも、聴講のみでしたら御参加いただけます(聴講無料)。

申込方法

こちらの専用フォームよりお申込みください。

修了証

8回以上出席の方には修了証を交付します。

その他

  • 公開講座期間中、本学の中央図書館をご利用いただけます(図書貸出可能です)。身分証をお持ちください。
  • 昼食には学生食堂及び購買部をご利用いただけます。
  • 台風などで中止の可能性がある場合は本学ホームページに掲載します。また、インターネット環境のない方につきましては、お電話にて庶務課までご確認ください。

お知らせいただいた個人情報は、公開講座受講にあたって必要な連絡、今後の公開講座案内等の送付(「今後の本学公開講座案内の送付希望の有無」の欄を有にした場合)及び、今後の公開講座運営上の参加にするための統計資料作成以外には使用いたしません。

各回内容

10月13日(土)

10月20日(土)

11月10日(土)

11月24日(土)

12月1日(土)


講師および講演内容は変更になる場合がございますのでご了承ください。どの講座も事前申し込みが必要です。