受託・共同研究の主な事例 大学の活動

本学の受託研究・共同研究についてご紹介いたします。

受託研究

地方公共団体・企業など学外機関からの委託を受けて、本学教員が研究を行います。

共同研究

地方公共団体・企業など学外機関の研究室と本学教員が、共同で研究を行います。

研究寄付金

教育研究の奨励を目的として、団体・企業など学外機関からいただく寄付金です。

主な事例

工学部

地方公共団体・企業など学外機関の研究室と本学教員が、共同で研究を行います。

メディア画像学科
  • LEDバックライトにおける輝度むら、色むらの主観評価と、その定量化の研究
  • 自動車運転時ドライバ過覚醒状態の顔表情認識技術の研究開発
  • 3D映像の生体影響に関する検討
生命環境化学科
  • 植物由来粉塵防止剤の強度向上研究開発
  • 電解質用含フッ素化合物の開発
  • トレチノイン/修飾シクロデキストリン超分子の研究
  • 導電性高分子の微細立体加工
  • エネルギー貯蔵デバイス用機能性新規溶媒の開発
建築学科
  • 竜巻等の突風による被害調査に関する研究
  • 自然エネルギー利用空調システムに関する研究
  • 屋上広告版の風洞実験による風圧測定
  • 冷えルーフの風力特性の検討
コンピュータ応用学科
  • 先端デジタルオーディオ技術(多チャンネル)の研究調査
  • 音響設備の空間的聴覚心理的評価手法の研究
電子機械学科
  • EVのシリーズハイブリッド化システム開発
  • 有機膜上への透明導電膜の作成
  • 単眼マルチビジョンシステムの構造簡略化試験とミラー駆動方式の検証

芸術学部

地方公共団体・企業など学外機関の研究室と本学教員が、共同で研究を行います。

  • 置き時計、掛時計の新提案

芸術学部デザイン学科ヒューマンプロダクトコース(HPコース)では、2008年から時計製造メーカーの株式会社さんてる(神奈川県厚木市)とのコラボレーションを実施しています。2年次生が履修する授業の中で、制作課題を株式会社さんてるから提供していただき、グループで課題に取り組むもので、既存の考え方や概念にとらわれない自由な着想により、集中的に制作活動やプレゼンテーションに取り組んでいます。発表会でのプレゼンテーション後には、株式会社さんてるから講評もいただいています。

  • 南足柄市 民・官・学連携大雄山駅活性化研究・開発(大雄山駅前活性化の取り組み)

マンガ学科とデザイン学科の教員・学生が現地調査等を通じて地域の歴史、地理、文化、産業等に触れながら研究・作成を進め、「金太郎マガジン」2種類の発行や、金太郎おみくじの作成、大雄山駅前広場のデザイン構想提案を行いました。
人に優しいサポート商品デザインの開発(高齢者・障害者向け自助具の作成)
デザイン学科の金属加工業(ネジ)企業の福祉・産業への新規分野開拓としてペットボトルオープナーをデザインし、商品化しました。

  • 筋力トレーニングロボット向けゲームの企画・提案
  • 厚木市飯山観音周辺「花の里」空間デザイン研究
  • 七沢温泉における新観光・特産品開発事業の提案・研究
  • マンガを用いた団体紹介パンフレットの作成(厚木商工会議所 産学連携・産産連携事業「グリーンビジネス研究会」)

実績

受託・共同研究

受入年度 工学部(件数) 芸術学部(件数) 全体(件数)
平成16 24 0 24
平成17 31 3 34
平成18 16 4 20
平成19 27 4 31
平成20 18 5 23
平成21 23 4 27
平成22 25 10 35
平成23 27 9 36
平成24 20 5 25
平成25 31 14 45