芸術学部 入試概要

芸術学部入試トピックス

  • 全学統一入試の導入

    全学部(工学部・芸術学部)の全学科(メディア画像学科・生命環境化学科・建築学科・コンピュータ応用学科・電子機械学科・写真学科・映像学科・デザイン学科・インタラクティブメディア学科・アニメーション学科・ゲーム学科・マンガ学科)が共通に実施する入試で、全国11の学外試験場で実施します。
    一度の受験で工学部・芸術学部の全学科(12学科)へ出願することができチャンスが大幅に拡大するとともに、1学科の入学検定料が30,000円のところ、2学科以上へ併願する場合は、2学科目からプラス5,000円で出願が可能ですので、入学検定料の負担を少なくできるのも特徴です。

  • AOチャレンジプラス(入学検定料割引)

    対象

    AO入試Ⅰ期A・B・C 日程

    AO入試Ⅰ期A・B・C日程のいずれかで、入学検定料50,000円を支払った受験生は、その後に実施される入試に入学検定料が無料で何回でも再出願することができます。例えば、AO入試Ⅰ期A・B・C日程のいずれかで合格した受験生は、入学予定の学科に限り入学の権利を確保した上で、特待生やアート・スカラシップが選出される入試に挑戦することができます。

  • 入学検定料の併願割引

    対象

    一般入試、センター試験利用入試、
    表現力入試、留学生入試

    同一入試区分内で併願する場合で、同時に出願した場合のみ入学検定料の割引が適用されます。

  • 「日本留学試験(EJU)」導入

    対象

    留学生入試

    これまでの日本語能力に関する出願資格は、「日本語能力試験(JLPT)」N2レベル以上に合格していることのみとなっていましたが、今年度から、「日本留学試験(EJU)」を取り入れました。以下①②のいずれかに該当すれば日本語能力に関する出願資格を満たすことができます。
    ①「日本語能力試験(JLPT)」N2レベル以上に合格
    ②「日本留学試験(EJU)」日本語(読解、聴解・聴読解の合計)の過去2年以内の得点が220点以上

  • 学費減免制度(特待生、アート・スカラシップ)

    対象

    全学統一入試、一般入試Ⅰ期・Ⅱ期、
    表現力入試Ⅰ期・Ⅱ期、センター試験利用入試Ⅰ期

    対象の入試の合格者のうち、成績優秀者を特待生またはアート・スカラシップ対象者として認定し、初年度納付金(入学金除く)から一部を減免します。
    2年次以降は、大学での学業成績が特に優秀な学生に対し、授業料を半額(1年間)免除する制度があります。

    学費減免のチャンスが拡大

    AO入試Ⅰ期・Ⅱ期、表現力入試Ⅰ期、指定校推薦入試、公募制推薦入試のいずれかで合格し、入学予定の人は、同一学科に限り、入学の権利を確保した上で、特待生やアート・スカラシップが選出される入試に出願することができます。その際は、インターネット出願し、入学検定料を支払う(AOチャレンジプラスの受験生は無料)だけで、大学入学資格に関する証明書と顔写真の再提出は不要になります。

芸術学部入試区分

  • AO入試

    各学科の専門分野への意欲に溢れた人であれば、年齢や経験にかかわらず出願が可能な入試です。学力試験だけでは測れない、あなたの意欲や感性、想像力などを「課題」や「面接」を通して、総合的に評価します。面接では作品等を持参することも可能ですので、自分自身を積極的にアピールしてください。

  • 表現力入試

    実技に自信がある人向けの入試で、「表現力」と「エントリーシート」で選考します。あなたがこれまで培ってきた技術や知識を発揮してください。アイデアや独自性などを高く評価します。
    Ⅰ 期・Ⅱ 期合格者のうち、成績優秀者(アート・スカラシップ)に選ばれると、初年度納付金(入学金を除く)から100万円または50万円が減免されます。

  • 一般入試

    主に学力試験で選考される、一般的な入試です。Ⅰ期・Ⅱ期のうち、成績優秀者(アート・スカラシップ)に選ばれると、初年度納付金(入学金を除く)から100万円または50万円が減免されます。

    • Ⅰ期
      学力(数学・英語・国語のうち得点上位2教科(映像学科は英語・国語のみ)の合計)で選考します。
    • Ⅱ期
      学力(英語・国語)で選考します。
    • Ⅲ期
      【A方式】学力(英語・国語の2教科)で選考します。
      【B方式】学力(英語・国語のいずれか1教科)と面接で選考します。
  • センター試験利用入試

    本学による個別学力試験がなく、大学入試センター試験全科目から上位得点2科目により選考します。

    1. 合格者のうち、成績優秀者(アート・スカラシップ)に選ばれると、初年度納付金(入学金を除く)から100万円が減免されます。
    2. 芸術分野に経験のない人でも、得意科目を活かして出願することができます。
    3. 全学科へ出願が可能です。
    4. 同時出願も可能です。
  • 公募制推薦入試

    学校長の推薦を経て、高校時代に勉強や課外活動等に力を注いだ経験を「面接」や「面接資料」でアピールする試験です。例えば、クラブ活動・生徒会活動・地域のボランティア活動などで、高校時代にあなたが最も努力した事柄などをアピールしてください。活動内容やその過程などを通して、あなたが得たことや成長したことなどを高く評価します。

  • 全学統一入試

    1. 最大12学科まで、学部を問わず併願が可能です。
    2. 合格者のうち、成績優秀者を特待生とします。特待生に選ばれると初年度納付金(入学金を除く)が100万円免除されます。
    3. 11の試験場で実施します。中野キャンパスでも受験ができます。
    4. 出願はインターネット出願のみです。
  • 留学生入試

    日本国籍を有しない(日本国の永住許可を得ていない)人で、外国または日本の高等学校を卒業した人を対象にした特別な入試です。「表現力」の試験と「面接」で選考します。

  • 社会人入試

    企業などにおいて3年以上の職歴のある、満23歳以上の人を対象にした特別な入試です。

  • 帰国生入試

    日本国籍を有し(日本国の永住許可を得ている人を含む)、外国の高等学校を卒業した人や2学年以上在籍した人を対象にした特別入試です。(卒業後の年月経過や外国の教育事情を考慮し、課題や面接等で選考します。)

  • 編入学試験

    芸術学部2年次または3年次への編入学を希望する人を対象とした入試です。 課題や面接、専門知識に関する筆記試験(3年次編入のみ)などを通して選考します。

  • 芸術学部学生募集要項

    各入試の詳細は学生募集要項でご確認ください。

課題・表現力の傾向と対策2018

入試に関する他コンテンツ