芸術学部について

芸術学部について

芸術学部長からのメッセージ

芸術学部長 大島 武 教授

写真、映像、デザイン、インタラクティブメディア、アニメーション、ゲーム、マンガという7つの学科を持つ東京工芸大学芸術学部は、アートとテクノロジーを融合させた「メディア芸術」を学生に教え、才能を開花させることを使命としています。

この学部で学ぶことによって、学生達は自分の好きなことやこだわりを成長につなげ、「メディア芸術」と直結したクリエイティブ産業など、広く社会を支える人材になっていきます。

学生は自らテーマを考え、コンセプトを追求し、チームで協力しながら、能動的に制作したり学んだりしていきます。それはまさに、様々な状況で物事を考え、創造し、問題を解決する力、社会で生きていく力となっていきます。

「メディア芸術」は、日本が誇る世界的にも今一番注目されている文化であり、産業です。それを教えるため、本学では最新設備を擁した環境を整え、最先端の知識を持った教員が指導にあたっています。

この学部では、学生の「好き」を活かし、社会で活躍するための総合的な力を備え、クリエイティブ産業や文化を牽引する人材を育成するため、これからも一層努力してまいります。

東京工芸大学 芸術学部長 大島 武 教授

世界で最もクリエイティブな都市「東京」。
ここでの学びは世界を超える。─ メディア芸術の拠点へ。中野キャンパス

世界で最もクリエイティブな国と都市は日本と東京 メディア芸術の全てを都心の1キャンパスで学べる唯一の大学

上昇を続ける
メディア芸術の将来性

創造性・協調性・非定型=メディア芸術

創造性・協調性・非定型を特徴とする職業は、AIやロボット等には代替できない!?

抽象的な概念を整理・創出する=創造性、他者への理解やサービス志向性=協調性、自分自身で何が適切か判断する=非定型。この3要素はまさにメディア芸術を学ぶ過程で身につけられるものであり、メディア芸術の学びは、AIやロボット等では代替しえない大きな強みとなります。

日本コンテンツの海外市場の推移

日本コンテンツの海外市場、2020年には2兆円超。

日本コンテンツの海外市場は、この10年で飛躍的に伸びており、産業として確たる市場を形成しています。日本のメディア芸術は国内のみならず、海外にもその活躍の場を広げています。

都心に集結した最新設備。
中野キャンパス

東京の副都心・新宿からほど近い中野キャンパスは「メディア芸術」分野における人材育成のための最新設備と環境を備えた教育・研究拠点。

2019年4月、芸術学部は中野キャンパスに一元化され、リニューアルを終えたキャンパスで、芸術学部の学生と大学院芸術学研究科の院生が、制作・研究に取り組んでいます。

キャンパスの中を
ご覧いただけます

Googleストリートビューでキャンパスの施設内をご覧いただけます。各施設のストリートビューボタンよりご覧ください。

東京工芸大学 芸術学部 中野キャンパス 1号館

芸術学部4学科の専門的な制作・研究に必要な施設を網羅。スタジオ、コンピュータルームなどの充実した設備を整えています。

1号館ストリートビューを見る
  • 東京工芸大学 芸術学部 中野キャンパス 2号館

    アニメーションの撮影からデジタル編集スタジオ、4K対応の映写室まで完備した2号館。多様な表現の作品づくりを可能にしています。

    2号館ストリートビューを見る
  • 東京工芸大学 芸術学部 中野キャンパス 3号館

    制作に必要な各種施設をはじめ、グリーンコートやテラスなど仲間との語らいや作品展示に使える多目的スペースも用意しています。

    3号館ストリートビューを見る
  • 東京工芸大学 芸術学部 中野キャンパス 6号館

    2020年3月に完成しました。地下1階~地上5階の6階層となります。アクティブラーニングルーム、ラウンジスペース、軽運動・作品制作等にフレキシブルに使用できるスペース、会議室等の施設のほか、広々としたギャラリーもあり、作品展示などにも活用していきます。

    6号館ストリートビューを見る
  • 写真学科制作センター [写真学科]

    写真学科制作センター
    [写真学科]

    スタジオ、暗室、デジタル写真演習室など制作に必要な様々な施設を完備。授業以外の時間や休日も利用可能で、機材の貸し出しも行っています。

  • 映画撮影スタジオ [映像学科]

    映画撮影スタジオ
    [映像学科]

    広々とした空間に最新の照明やセットを設置した映画撮影専用のスタジオ。防音にも配慮した、プロの現場に匹敵する環境です。

  • レクチャールームB [デザイン学科]

    レクチャールームB
    [デザイン学科]

    旧プリントスタジオの機能を最大限活かし、演習や実習といった授業の作業スペースとして、またワークショップ等を実施できるスペースとして活用していきます。

  • IMプロトタイピングスタジオ [インタラクティブメディア学科]

    IMプロトタイピングスタジオ
    [インタラクティブメディア学科]

    ハイブリッドな造形作品や電子工作のための制作スペース。3Dプリンターやレーザーカッターを備え、最先端のものづくりが可能です。

  • アニメーションサウンドスタジオ [アニメーション学科]

    アニメーションサウンドスタジオ
    [アニメーション学科]

    アニメーション作品のアフレコやナレーション録音、小規模編成の音楽レコーディングが可能。5.1chサラウンドにも対応しています。

  • ゲームコンピュータルーム [ゲーム学科]

    ゲームコンピュータルーム
    [ゲーム学科]

    業界で標準的に使われているゲーム制作ソフトや3DCGソフトを完備。プロと同様の環境で実践的な制作ができます。

  • 作画室 [マンガ学科]

    作画室
    [マンガ学科]

    可動式の間仕切りで大小様々な授業や講演に対応できる演習室。授業以外にも学生個々の自由な制作の場として開放されています。

  • 学生ラウンジ B-Cafe

    学生ラウンジ B-Cafe

    カフェテリア形式のおしゃれな学食「B-Cafe」。都会の喧騒を忘れさせるような芸術に囲まれた佇まいの中で、ゆったりと快適に過ごせる空間になっています。

中野キャンパス探検
(ドローン映像)

中野キャンパスの主な建物をドローンで撮影しました。最新設備が整備された都心のキャンパスの雰囲気をご覧ください。

詳細を見る(大学サイトへ)

芸術学部(2020年3月卒)
就職先業種内訳

東京工芸大学 芸術学部(2020年3月卒)就職先業種内訳

主な就職実績
(過去2年間 抜粋)

営業写真・広告写真

2020年3月卒

㈱博報堂プロダクツ ㈱ワタベウェディング ㈱ベネッセコーポレーションたまひよ事業部 ㈱アマナ ㈱小学館スクウェア 写真事業部 ㈱スタジオアリス ジュノー㈱ 光文社サービス㈱ ㈱ジーエークロッシング ㈱インフォマージュ 他

2019年3月卒

㈱アマナデジタルイメージング ㈱アフロ ㈱時事通信社 ㈱イイノ・メディアプロ ㈱小学館スクウェア ㈱フォトワークス(オリエンタルランドグループ) ㈱らかんスタジオ 富士フイルムイメージングシステムズ㈱ 他

映像制作・放送技術・映像編集・CM

広告デザイン・印刷・Web

空間デザイン・プロダクトデザイン

アニメーション・CG制作

ゲーム・アプリ・遊技機映像・筐体デザイン制作

その他

進学

芸術学部フェスタ2020─ 芸術学部教員 研究作品の公開

東京工芸大学芸術学部教員の研究・作品を展示する「芸術学部フェスタ」。今年度は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため展覧作品を動画でご紹介します。ぜひご覧ください。

芸術学部フェスタ2020
「Close up!」

芸術学部フェスタ出展からいくつかの作品について、酒井孝彦准教授・陶山恵准教授・田中仁教授・相澤久徳教授・福島治教授・松本健一准教授・ゑ藤隆弘助教に解説いただきます。

芸術学部フェスタ 電子図録

芸術学部フェスタに出展された芸術学部教員の研究・作品の内容をまとめた電子版の図録を、こちらからご覧いただけます。(日本語・英語合体版)

研究・作品の解説や教員のプロフィールなど、とても解りやすい内容となっておりますので、是非ご覧ください。

芸術学部トピックス

一覧を見る