留学生入試(Ⅰ期・Ⅱ期) 入試情報

出願は「インターネット出願」ページをご確認ください。

留学生入試とは

日本国籍を有しない(日本国の永住許可を得ていない)人で、外国または日本の高等学校を卒業した人を対象にした特別な入試です。表現力科目の試験と面接で選考します。

関連書類

募集人員

入試区分 写真学科 映像学科 デザイン学科 インタラクティブメディア学科 アニメーション学科 ゲーム学科 マンガ学科
Ⅰ期 若干名 2名 10名 3名 8名 5名 5名
Ⅱ期 若干名 若干名 若干名 若干名 若干名 若干名 若干名

出願資格

文部科学省が示すいずれかの大学入学資格に該当し、次の①~③の全ての条件に該当すること
(http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/shikaku/)

① 日本国籍を有しない(日本国の永住許可を得ていない)人で、2018年4月1日現在で満18歳以上の人
② 日本語能力試験(JLPT)N2以上に合格している人、または過去2年以内の日本留学試験(EJU)の日本語(読解、聴解・聴読解)の得点が 220点以上の人
③ 原則として留学(取得予定を含む)の在留資格を有し、日本国内で学業に専念できる人

入学資格審査が必要な人は、各試験日の30 日前までに問い合わせてください。留学生入試Ⅱ期の場合は、外務省がビザ免除措置を実施している国(在留期間が90 日)以外の人は、受験時に留学の在留資格を有することが必要です。

入試日程

入試区分 出願期間
[締切日消印有効]
試験日 合格発表日 入学手続締切日
Ⅰ期 2017年
11月1日(水)~11月9日(木)
12月16日(土) 12月22日(金) 2018年
1月15日(月)
Ⅱ期 2018年
2月1日(木)~2月9日(金)
3月5日(月) 3月9日(金) 3月16日(金)

試験場

中野キャンパス [地図](全学科共通)

試験時間

表現力科目 試験時間 面接
文章表現(物語創作・小論文) 9:30~11:00 11:50~
鉛筆デッサン 9:30~12:30 13:20~
マンガ創作力 9:30~12:30 13:20~

試験場開場時刻は試験開始時刻の1時間前です。試験開始15分前までに集合し、指定の座席に着席してください。

選考方法・配点

学科 表現力 面接 満点
全学科 200点 100点 300点

出願組み合わせ表

○:選択可能

表現力科目 学科
写真 映像 デザイン インタラクティブ
メディア
アニメーション ゲーム マンガ
文章表現
(物語創作・小論文)
鉛筆デッサン
マンガ創作力

学科により選択できる表現力科目が異なります。いずれか1科目を選択してください。選択する表現力科目によって併願できる学科が異なります。

表現力科目内容

表現力科目 内容 持参用具 試験時間
文章表現
(物語創作・小論文)

以下の2つの中から1つを選択し表現する。

  1. 物語創作:配付された写真と設問にしたがって、物語を創作する(800字以内)。
  2. 小論文:与えられたテーマについて論文を書く(800字以内)。
筆記用具(鉛筆・消しゴムなど) 90分
鉛筆デッサン
  • 与えられた条件にしたがって、鉛筆デッサンを行う。
  • 解答用紙:B3判イラストレーションボード(2mm厚M画用紙)
・鉛筆(硬軟自由)・消し具・鉛筆削り(カッターナイフ・紙やすり・芯削りを含む)・羽ぼうきまたは刷毛(ハケ)・はかり棒・ぼかし具(ティッシュ・ガーゼ・擦筆 等)
・下書き用紙は本学で用意します。
・上記の用具以外は使用不可とします。
180分
マンガ創作力
  • 与えられたテーマにもとづいて、4ページのコマ割りマンガを作成する。
  • 解答用紙:B4判マンガ原稿用紙
・鉛筆・消しゴム・鉛筆削り・定規
・下書き用紙は本学で用意します。
・絵の参考になる写真等の資料持参は禁止します。
180分

表現力科目の参考作品「課題・表現力の傾向と対策 2018」を掲載しているので、参考にしてください。

面接

学科 内容 試験時間
全学科 提出された書類に基づく質疑を行います。
なお、任意で試験当日に、自作品の持ち込みをすることが可能です。
自作品は、持ち運び等の管理がご自身でできる範囲内のものであれば自由です。
また、パソコン等の再生機器が必要な場合はあわせて持参してください。
1人15分程度

併願

留学生入試では、2学科まで併願が可能です。併願が可能となる表現力科目・学科の組み合わせについては「出願組み合わせ表」で確認してください。

出願書類

書類は、日本語または英語で書かれている場合はそのまま提出してください。それ以外の言語で書かれている場合は、原本が正しく翻訳されたものであることを大使館・公証処等の公的機関または日本語学校が証明した、日本語または英語の訳文も一緒に添付してください。また、出願書類④と⑤以外は原本を提出してください。なお、原本が1通しかなく再発行してもらえない場合は、本ページ下の「特別な事例」を参照してください。

  1. 顔写真(タテ:4cm ×ヨコ:3cm)
  2. 大学入学資格に関する証明書(原本)(以下1. 2. 3. 4 のうち、該当するいずれか1つ))
    1. 調査書
      • 日本の高等学校または中高教育学校を卒業(見込)した人が提出。学校長が作成して厳封してあること(開封してある場合は無効です)。
      • 2学期制の学校に在学している等の理由により、出願期間内に3年次の成績等が記載された調査書を提出できない人は、2年次までの成績等が記載された調査書を提出してください。
    2. 大検・高等学校卒業程度認定試験の合格(見込)成績証明書
      1. 大検または高等学校卒業程度認定試験に合格した人が提出。
    3. 卒業(見込)証明書、および成績証明書
      1. 外国の高等学校を卒業(見込)した人、または廃校・被災その他の事情により調査書が提出できない人が提出。
      2. 日本の大学に入学するための準備教育課程を修了(見込)した人は、その修了(見込)証明書と成績証明書も併せて提出してください。
      3. 外国において大学入学資格試験に合格している人は、検定試験の合格証明書および成績証明書を提出してください。
    4. 大学入学資格証明書
      1. 外国において、大学入学資格(国際バカロレア資格・アビトゥア資格・バカロレア資格)を取得した人が提出。
  3. 面接資料
  4. パスポートのコピー
    1. 顔写真・氏名・生年月日・パスポート番号・有効期限が記載されたページを、A4サイズの用紙にコピーして提出してください。
  5. 在留カードのコピー(留学生入試Ⅱ期に出願する場合のみ)
    1. 在留カードの表裏両面をA4サイズの用紙にコピーして提出してください。
  6. 日本語能力に関する証明書(日本語能力試験(JLPT):N2以上の合格、または、日本留学試験(EJU):過去2年以内で日本語(読解、聴解・聴読解)が220点以上)
  7. 留学生資料
  8. 経費支払者の残高証明書(銀行発行)(原本)
    1. 家計を支えている方(父・母等)が主として使っている銀行に発行を依頼してください。志願者本人の銀行口座ではありません。
    2. 残高金額に指定はありませんが、入学手続時納付金となる100 万円程度の残高があることが望ましい。なお、口座を凍結する必要はありません。

よくある質問

詳細は、こちらをご確認ください。

入学検定料

詳細は、こちらをご確認ください。