AO入試 入試情報

AO入試(自己アピール型)とは

学びたいコースへの意欲や専門分野への適性を、自己アピール書や面接を通じて確認する入試です。
自己アピールは、以下の3つのカテゴリーから1つを選択します。2つ以上のカテゴリーでアピールしたい場合は、複数選択も可能です。

関連書類

出願の際は、下記から願書一式を請求してください。

募集人員

入試区分 機械
コース
電気電子
コース
情報
コース
化学・材料
コース
建築
コース
Ⅰ期
(A・B・C日程)
5名 5名 10名 5名 10名
Ⅱ期
(A・B日程)
若干名 若干名 若干名 若干名 若干名
Ⅲ期 若干名 若干名 若干名 若干名 若干名

AO 入試Ⅲ期は学科により募集しない場合があります。詳細は2 月にホームページでお知らせします。

入試日程

区分 出願期間
[締切日消印有効]
試験日 集合時刻 試験場 合格発表日 手続締切日
Ⅰ期 A日程 2018年
8月1日(水)
~8月3日(金)
8月8日(水) 受験票に記載します 厚木キャンパス 8月9日(木) 9月14日(金)
B日程 9月3日(月)
~9月7日(金)
9月15日(土) 9月21日(金) 10月19日(金)
C日程 10月5日(金)
~10月12日(金)
10月20日(土) 10月25日(木) 11月22日(木)
Ⅱ期 A日程 11月26日(月)
~11月30日(金)
12月8日(土) 12月13日(木) 2019年
1月8日(火)
B日程 2019年
2月7日(木)
~2月14日(木)
2月21日(木) 3月2日(土) 3月8日(金)
Ⅲ期 2月19日(火)
~2月26日(火)
3月5日(火) 3月12日(火) 3月22日(金)

出願資格

次のa~cのいずれかの条件に該当し、かつ①に該当する人

a. 日本の高等学校(中等教育学校を含む)を卒業した人または2019年3月に卒業見込の人
b. 通常の課程による12年の学校教育を修了した人または2019 年3 月に修了見込の人
c. 高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる人または2019年3月31日までにこれに該当する見込の人
①本学の教育方針やカリキュラム・ポリシー、研究内容などを十分に理解した人

本入試に合格し入学許可を受けた場合は、原則として入学は辞退できません留学生の場合、上記aに該当し日本語能力試験(JLPT)N2 以上に合格している人、または過去2年以内の日本留学試験(EJU)の日本語(読解、聴解・聴読解)の得点が220点以上の人学校教育法施行規則第150条第7号における入学資格審査が必要な人は、出願開始日の30日前までに必ず大学まで問い合わせてください

選考方法と評価のポイント

選考方法について

コース 選考方法
機械コース、電気電子コース、情報コース、化学・材料コース ①自己アピール書と調査書、②面接(口頭試問を含む)を1:1 の割合で評価する
建築コース ①自己アピール書と調査書、②面接(口頭試問を含む)及び③課題を1:1:1 の割合で評価する

自己アピール書について

以下の3つのカテゴリーから1つを選択し、アピール内容を作成してください。(複数選択可)

カテゴリー アピール内容(全コース共通)
① 意欲重視型 「大学に入学して学びたいことに関する意欲や目的」、「将来の夢や希望」等をアピールしたい場合
② 資格重視型 「取得資格」や「得意なこと」、「高校での学習成果」をアピールしたい場合
③ 活動重視型 「部活動」や「委員会活動」、「ボランティア活動」など、高校までに熱中したことについてアピールしたい場合

【文字数の制限】
志望理由を含め、800 ~ 1200 字(自己アピール書2~3枚)で記述してください。
評価のポイントにしたがって評価をします。

【評価のポイント】

  • 志望理由や学ぶ目的が明確に書かれているか
  • 選択したカテゴリーとアピールしたい内容の選択が適切か
  • 文章量や構成が適切か
  • 誤字脱字等がなく、文章が正確に書かれているか

調査書について

基礎学力と課外活動等を総合的に審査します

面接について

全コース共通

志望コースに対する関心 ・意欲や、判断力・コミュニケーション力などを確認します。

  • 面接形式:受験生1名に対し、面接者2~3名
  • 面接時間:約20分(自己アピールの時間(約2分程度)を含みます)

いままでに制作した作品や取得資格を証明するもの、活動の内容を示すものがある場合は、面接の際に提出することも可能です。資格の名称や取得日が分かるものの写しや、写真などを用いて簡潔にまとめた活動報告レポートなどを、面接の際に持参して提出してください。パソコンを使用してアピールすることも可能です。希望する場合は出願時に申し出てください。

機械コース、電気電子コース、情報コース、化学・材料コース

〈自己アピールのテーマ〉
以下のテーマの中からアピールしたいことや選択したカテゴリーを考え、2分程度でアピールしてください

  • 入学して学びたいこと
  • 高校時代に熱中したことや取得した資格について
  • 志望コースに関連する最近の話題について感じること、興味をもったこと
  • 自分の将来像について

【評価のポイント】

  • 本学で学ぶ意志や目的がはっきりしているか
  • コースで学ぶ内容をおおよそ理解しているか
  • 自分の考えを分かりやすく明確に相手に伝えることができるか
  • 選択したカテゴリーとアピールしたい内容の選択が適切か
  • コースに関連する基礎学力が身についているか

建築コース

〈自己アピールのテーマ〉
自由に設定してください。

【評価のポイント】

  • 本学で学ぶ意志や目的がはっきりしているか
  • コースで学ぶ内容をおおよそ理解しているか
  • 自分の考えを分かりやすく明確に相手に伝えることができるか
  • 選択したカテゴリーとアピールしたい内容の選択が適切か
  • コースに関連する基礎学力が身についているか

課題について(建築コースのみ)

下記のいずれかを選択し、レポート(A3 用紙1枚(片面のみ)、紙質は自由)を自筆(手書き)にて作成し、試験日に提出してください。

■ 選択①  オープンキャンパスに参加し、本学のいろいろな施設・設備を見学しながら、建築学の各分野についての説明を受け、特に興味や関心を持った事項について、選考時までにスケッチや図を含めたレポートにまとめる。

■ 選択②  好きな建物(建築中も含む)もしくは気になる建物を一つ選んで実際に見学し、以下の1~4の内容を全て含むレポートを作成する。

  1. 「好きな」もしくは「気になる」理由
  2. 建物名称、所在地、所有者、見学年月日(最近の建物については、設計事務所と施工会社を記述する)
  3. 特に「好きな」もしくは「気になる」部分を含む手書きの建物スケッチ
  4. 見学した建物と関連することで、本学で勉強したいこと

注 :選択①、②の両方ともレポートの表現は自由ですが、十分に時間をかけて丁寧にスケッチや図を描くとともに、最低でも400 字以上の文章を記述してください。さらに全体のレイアウトにも配慮して美しくまとめあげてください。白紙の部分が多く内容密度の低いレポートの評価は大変低くなります。なお、氏名及び高等学校名はレポートの右下に記入してください。写真をレポートに貼ることは認めません。薄いコピー用紙を用いるよりも、自分が表現したいことに適した紙質を選択することも重要です。いくつかの紙質を試してみて、その中で最も良いものを提出してください。
レポート作成に際して、インターネットや図書を参考にすることは差し支えありませんが、文章をそのまま写すことは認めません。文章を引用する場合は最小限に留め、その部分が分かるような表現にしてください。また、参考にした資料については、レポートの中に、参考資料として、インターネットの場合は、Web ページのタイトルとURL、図書の場合は、著者と書名、出版社、発行年を明記してください。

【評価のポイント】

  • 選択した建物を評価する視点が、説得力のあるものか
  • 十分に時間をかけて作成されているか
  • 説得力のある表現がなされているか