作成者別アーカイブ: hiro32_h

まにわ映像フェスティバル その3

まにわ映像フェスティバル2017
その3

今年の新しい試みとして、LED照明でのライトアップもやりました。

駐車場から館内の中庭への動線として、安養寺山門前の道をライトアップ。
山門にはなんとミラーボール!

バチ当たらないの?という声もあるかもしれませんが、お寺さんからは山門は本堂と違って仏様はいらっしゃらないので大丈夫ですよ〜と言っていただいております。テストの日には若いお坊さんにも面白いと言っていただき、写メも撮っておられました。
(お墓の中の方々、お騒がせいたしました)

LEDのコントロールはマッピングに使っているMadMapperで制御。
色と明るさが変化するムービーを作って、それをRGBの情報としてDMXでアウトプット。

なので、アニメーションを作る工程と変わらず作れます。

どちらかというと、LEDの工作のほうがよっぽど手間が掛かりました。
明け方までハンダ付け。

パターン制御するムービーはモーショングラフィックスが得意な櫛本くんが担当してくれました。

このLEDは結構面白かったので、もう少し追求してみたいですね。

映像のRGBとLEDのRGBの色の差があるので、その辺りもまだまだ追い込みたいです。

カテゴリー: 3・在学生の活動, 9・イベント情報, 三、四年生

まにわ映像フェスティバル その2

まにわ映像フェスティバル2017
その2

ひしお中庭では、床面にアニメーションを投影。

子どもたちがそのアニメーションを追いかけ、キャッキャとハシャギまわります!

センサーなどを使ったインタラクティブな作品ではありません。
ですが、子どもたちはいつも大喜び。

センサーでこちらが用意したルールで遊ぶよりも、もっと自由な発想で子どもたちなりに映るアニメーションとの遊び方を発見します。
それはいつも大人の発想を超えています。
自分と映るアニメーションとの関わりを考える姿がとても可愛いです。

アニメーションの中身は単純な方が子どもウケが良い。
単なる青と赤の丸が動くだけ、みたいなそんな手抜きかと思うようなアニメーションのほうが子どもは喜んでくれるので、何が正解かが分からなくなる時もあります。

反応がダイレクトなので、作ったこちらがとても幸せになれる作品。

カテゴリー: 3・在学生の活動, 9・イベント情報, 三、四年生

まにわ映像フェスティバル その1

橋本研究室ではこの夏もまにわ映像フェスティバルで作品を発表して来ました!

ひしおホールでのICAFの15周年上映はまだまだ続いておりますが、僕らのマッピングイベントは終了したのでちょっとだけ振り返り。その1

今回のまにわ映像フェスティバル2017へは、3年生10名、お手伝いに4年生3名の13名の学生で参加しました。

マッピングイベントは3日間、8月18〜20日の夜。
イベントで展示したのは3つの作品です。

ひしおの駐車場側壁面に投影したアニメーションマッピング。
ひしお入口へ続く、安養寺山門へのライトアップ。
ひしお中庭での床面アニメーション。

そしてプレイベントで制作したピクシレーションも忘れてはいけません。

駐車場壁面のアニメーションは、勝山や真庭の自然が舞台。
主人公のホタルの妖精がカラスに奪われた鈴を取り返しに行く物語です。
そしてその鈴は、プレイベントの映像で妖精に扮したホタルっ子ミュージカルの子どもたちがバトンリレーした鈴、という設定。

例年よりも、ストーリー重視の作品になりました。

カテゴリー: 3・在学生の活動, 9・イベント情報, 三、四年生

まにわ映像フェスティバル2017 プレイベント

FireFly hokuboまにわ映像フェスティバル2017
橋本研究室がプレイベントとして北房で行ったワークショップの作品です。
7月29日・30日、岡山県真庭市北房地域の名所にて、地元の「北房ホタルっ子ミュージカル」の子供達に出演してもらい、ピクシレーションというコマ撮りアニメーション作品を制作しました。
北房の名物であるホタルが、大切な荷物を運んでいくという物語です。

29日の13時から日没までの撮影、同時並行で手描きのエフェクトをエフェクト班が描き込み、翌日お昼までに仕上げた作品。
カラコレとかブレの補正など細かな処理は戻ってからさらに処理してますが、ほぼ24時間で作ったのだから、今年のチームはとても頑張った!

3年生10名、4年生3名、合計13名で作りました。

それとタクゼミ5期の卒業生である吉備国際大学のキムイェオン先生と吉備の学生2名も参加してお手伝い頂いてます。

ワークショップといっても、作品としてカタチになっているのが何より嬉しいですね。

暑い中の撮影のあと、真冬並みの洞窟の中での撮影。
汗だくのTシャツがキンキンに冷えまくって体の芯まで冷えきりました。

動画はこちらからごらんになれます

https://www.facebook.com/hashimotosemi/videos/673443879525592/

カテゴリー: 3・在学生の活動, 9・イベント情報, 三、四年生

わくわくKOUGEIランドでした

ちょっと前になりますが、7月22日は子供向けのワークショップなどが集まるイベント「親子でわくわくKOUGEIランド」でした。

アニメーション学科からは「からだでアニメ!ものでアニメ!」というワークショップを開催しました。

わくわくKOUGEIランド

遠近法を使っての撮影

参加者向けに非公開、期間限定でYouTubeにその時の撮影した映像をアップしました。

(下記のリンクからのみ。8月いっぱいは見ることが出来ます)

天気のよい、暑い日でしたが屋外にてピクシレーションを子どもたちと楽しんだ様子をご覧ください。

わくわくKOUGEIランド2017
からだでアニメ!ものでアニメ!

https://youtu.be/UrzipHcArAQ

カテゴリー: 9・イベント情報

学外授業「NHK技研公開」

今日の橋本ゼミは学外授業。世田谷にあるNHKの技術研究所で行われている「技研公開」に行ってきました。

ここ数年の展示の目玉は「8K」そして立体サラウンドの「22.2ch」、それと眼鏡を使わずに立体視が出来る「インテグラル立体テレビ」といったところでしょうか。

8Kと22.2chが体感できるシアターの今年のデモ映像はスポーツ。

オペラやスペースシャトルの発射映像など、毎年新しいデモ映像を流していますが、22.2chの臨場感はスポーツ中継には向いていると思います。オリンピックが楽しみになりますね。

これからの技術を見て、自分の表現に繋げてくれるとうれしいです。

また、数ある展示の中で面白かったのが、インテグラル立体テレビに映るものを3択早押しで答えるクイズ。
ゼミ生とともに3人で対決です。
司会のお姉さんの進行でクイズが出題され、トークで盛り上げてくれます。最先端の技術がそこにあるというだけでなく、それを使ってどのようなコンテンツに仕上げ、そしてどのように楽しんで貰うか。それがいちばん大事ですね。

カテゴリー: 2・授業紹介, 三、四年生

本日(3/11)最終日! 橋本ゼミ展「MAP」&ヤマナカゼミ展「OMG」

本日、3月11日が最終日となります、橋本ゼミ展「MAP」とヤマナカゼミ展「OMG」

17時まで開催しております!

ぜひ、いらっしゃってください。

中野キャンパス2号館 マイブリッジシアターとマルチメディア講義室の2スクリーンで上映しています。

16時上映のプログラムが最終プログラムとなりますが、16時からのマルチメディア講義室での上映は特別プログラム!ヤマナカゼミのうたのアニメーションをバンド生演奏バージョンでお送りいたします。

IMG_5761受付は2号館を入って地下1階です。

地下1階のプレイスでは橋本ゼミの展示。
こちらはぬりえの体験作品。ぬりえに 参加していただくと、その場でアニメーションになって投影されます。

お子様連れにも楽しんでいただきたい作品です。

また、奥では夏に岡山県真庭市勝山で行ったアニメーションマッピングのうち、路上に投影したアニメーションが体験できます。

今回のセッティングではなんと椅子の下にも影にならずに映像が映るセッティングとなっています。
なので、ちょっと宙に浮いているような不思議な感覚も味わえます。
理屈では分かっていても 、実際にそのように作ってみて初めて分かる面白さに気がついたりすることがありますね。

夏の勝山映像フェスティバルの様子はこちらのブースでゆっくりとご鑑賞いただけます。

本日最終日ということで、これを楽しめるのは今日まで!

ぜひ、お越しください。

2016.3.11[金]〜3.13[日]
3.11[金] 14:00~20:00
3.12[土] 11:00~20:00(party 17:30〜)
3.13[日] 11:00~17:00
会場:東京工芸大学中野キャンパス2号館
〒164-8678 東京都中野区本町2-9-5
地下鉄/東京メトロ丸ノ内線・都営地下鉄大江戸線-中野坂上駅下車 徒歩約7分
1番出口より山手通りを初台・大橋方向に進み、成願寺を右折
カテゴリー: 1・学科/学校紹介, 2・授業紹介, 7・ゼミ展, 9・イベント情報, 三、四年生

橋本ゼミ : 素材撮影

3年生のY君のゼミ制作作品用に、芸術学部の共用設備であるスチール用スタジオにて素材撮影をしました。

まるでハメコミ合成に見える姿ですが、Y君自身が踊るブレイクダンスの1コマ。

自分が踊る姿を毎秒120フレームのハイスピードで撮影し、その中からコマを選んでアニメーションとして使用します。撮影したコマをプリントして切り抜き…というような作品を作っていますが、どんな作品になるかは出来上がってからのお楽しみ。

ハイスピード撮影で光量が足りないと、カメラ側のゲインを上げて補わなければならず結果的にノイズの多い画像になってしまうので、それならばと、しっかり照明の焚けるスタジオで撮影しました。

土足厳禁のスタジオなのでダンス用に新品のシューズを持ち込むチカラの入れようです。

カテゴリー: 2・授業紹介, 三、四年生

サプライズ

近々、細川先生のお誕生日という事で、細川研究室の3,4年生たちがサプライズでお祝いをしました。

いつも通り、細川先生が授業の教室に向かうと…

クラッカー片手にゼミ生たちが待ち構えていました。

嬉しそうな、細川先生

カテゴリー: 三、四年生, 其の他

BBQ

山中ゼミがスイカ割りならば、橋本ゼミの夜は中庭でバーベキュー!

2キロ近いスペアリブを豪快に1枚焼き!

授業?

ええ、もちろん。

バーベキュー力(りょく)向上のための立派な指導です。

BBQ

カテゴリー: 三、四年生

ページの先頭に戻る