カテゴリー別アーカイブ: 授業紹介

ゲーム制作Ⅱ アルファ版発表会がありました

11月14日(火)に2年生の演習科目であるゲーム制作Ⅱのアルファ版発表会がありました。

ゲーム制作Ⅱでは、実際の制作現場のようにアルファ版、ベータ版、ファイル版ごとにマイルストーンを設け各フェーズごとに学生が発表を行います。

アルファ版では「ゲームのコンセプトがわかるゲームを制作する」が目標となりますが、今年はコンセプトがわかるまで動くゲームが少なかったです。ぜひベータ版までに巻き返して制作を進めてください。

発表会の風景


カテゴリー: 授業紹介

卒業研究の中間発表会がありました

10月22日(日)に、4年生の卒業研究における中間発表会が行われました。

中間発表会では、各個人やチームで制作/研究している卒業研究の途中経過をプレゼンテーションします。

今年は個人での制作/研究が多い印象ですが、中間発表会を聞いて各研究室でいろいろな取り組みをしているのがわかりました。

発表会の様子


カテゴリー: 大学の様子, 授業紹介

キャラクターデザイン 2017


今年も2年生のデザイン分野では、オリジナルのキャラクターをデザインしてCGツールMayaを使って3D制作を行います。
去年の様子はこちら>>
3Dツールと聞くと難しいかもしれませんが、基本的な考え方はデッサンと同じです。
よく観察して大きなところから制作していきますが、最初の大まかな部分から試行錯誤しているときは中々うまくいかず、辛い時もあるかもしれません。

しかし、辛い時を耐えて、少しずつ形がみえてくるとやる気とモチベーション、そしてテンションが一気に上がっていきます

制作も佳境に入り、ラストスパートです!!みんな真剣に取り組んでいます。

だいぶ形ができてきました。
今年もどんな魅力あるキャラクターが生まれるのか楽しみです。

7月16日(日)・17日(祝)に中野キャンパスにて芸術学部オープンキャンパスが開催されます。
授業で実際に使っている3Dツール「MAYA」をさわれる機会ですので、是非参加してみて下さい。
皆様のご来場をお待ちしております。

カテゴリー: 授業紹介

ゲーム制作応用 第1回企画発表会

5月17日にゲーム制作応用の第1回企画発表会が開催されました。

ゲーム制作応用(3年生)は学外展示が必須の通年の演習科目(ゲーム制作)です。

毎年、教員の要求レベルが高くなり企画を通すことが難しくなっていますが、良い作品を作るためには良い企画が必要です。引き続きがんばってください。

カテゴリー: 授業紹介

1年生のデザイン分野の作品

1年生では前期にCGの基礎である2Dソフトの勉強を行います。
授業の最後の課題では自分の作ってみたいオリジナルのゲームのゲームパッケージをデザインして製作します。
自分で必要な素材を探し、制作していきます。

後期になると3Dソフトautodesk Mayaを使って3DCGの勉強を行います。
基本的なツールの使い方を学びつつ、最後にいくつかの課題の中から自由に選択して課題を制作してもらうのですが、前期に作ったオリジナルゲームのキャラクターやアイテムなどを制作する人もいます。

この作品は前期で制作したオリジナルゲーム内に出てくる「雑草の種をまくロボット」をMayaで制作しました。
3DCGと写真を綺麗に合成した作品です。
この他にもすばらしい作品がたくさん出来上がりました。
1年生ではデッサンなどのアナログスキルと平行して、2Dと3Dのソフトの基礎を学びながら、制作の手法と楽しさを学んでいきます。

カテゴリー: 授業紹介

ゲーム制作応用 アナログゲーム作品

3年次のゲーム制作応用で制作しているアナログゲームが「ゲームマーケット2016秋」に学外展示してきました。

ゲームマーケット2016秋の詳細はこちらをクリック

http://gamemarket.jp/access/

今年のアナログゲームは作り込みが凝っており、展示会場では多くの方々に遊んでもらったようです。

(続きを読む…)

カテゴリー: 学生の活動, 授業紹介

ゲーム制作Ⅱ ベータ発表風景

12月13日(火)に2年次のゲーム制作Ⅱのベータ発表会がありました。

ゲーム制作Ⅱでは、学生が9チームに分かれてゲームを制作しています。

11月のアルファ発表に続く2回目の発表会です。

まだ不慣れなところはありますが、各チーム前回よりは発表がうまくなっていました。

肝心のゲームのほうですが、ベータ発表なので機能は全部入りの予定ですがまだまだのチームが多かったです。

残りの1ヶ月での入れ込みとブラッシュアップを期待します。

カテゴリー: 授業紹介

キャラクターデザインの授業

キャラクターデザインのデザイン資料と制作風景2年生になるとデザイン分野では、オリジナルのキャラクターをデザインしてCGツールMayaを使って3D制作を
行います。
キャラクターデザインとは単にキャラクターの服装や姿などの外見をデザインと思われがちですが、
キャラクターの性格や職業・家族構成・生い立ち、そしてそのキャラクターを取り巻く世界をしっかりと考えて
作り出します。
そのため、細かい設定をラフ案として書き込んでから、CGツールで作り上げていきます。

キャラクターデザインの3DCG作業風景キャラクターの制作はとても大変で何度も試行錯誤を繰り返し、形にしていきます。
制作も佳境に入り、自分の思い描いたキャラクターがだんだんと形になってきました。
7月17日(日)・18日(月)に中野キャンパスにて芸術学部オープンキャンパスが開催されます。
「体験!ゲームキャラクター制作」ではキャラクター制作を体験できますので、興味のある方は
是非参加してみて下さい。
皆様のご来場をお待ちしております。

カテゴリー: 授業紹介

ゼミで発表会

本日、ゼミ室に入ったらすごい熱気が!!

熱気

原ゼミでは4年生が3年生にマイコンや電子回路を伝授するというマイコン道場がありますが、
今日はその一環のインタラクティブ作品制作ネタ発表会でした。

おもいっきり白熱している中でドアを開けてしまった…。

他のゼミからも4年生が聴講に来ていて、活発に議論が行われていました。
こうやってアイデアが磨かれていくわけですね。

頑張れ3年生!制作物の発表は7/14です。そっちは僕も聴講しますよ!

ちなみにマイコン道場では今年から3Dプリンタ講座もやっていますが、
2月に導入したroboxのヘッドが詰まって使えなくなってしまいました。

いろいろと試しましたが、どうやらメンテナンスを依頼しないと復活しないようです。

カテゴリー: 大学の様子, 授業紹介

GW恒例のゼミ合宿

合宿先のコテージと管理棟
毎年ゴールデンウィークに中島ゼミの合宿があり、今年の合宿先は河口湖のコテージでした。
強烈な晴れ男である中島教授のおかげで、週間天気が悪くても毎回必ず晴れ、油断した生徒数名と中島教授が
日焼けならぬ火傷して帰ってくるのが恒例行事となっています。

富士を望む絶景

デザイン専攻のゼミなので、美術館を巡って取材したり絶好のロケーションでのスケッチがメインとなってますが、
今年はコテージということもあって食事は全て自炊となりました。

手作り餃子

オムハヤシにフレンチトースト・和食の朝食や手作り餃子など、事前の計画などもあり皆で一致団結して
おいしい食事が出てきました。
取材にスケッチに自炊に日焼けと盛り沢山な中島ゼミは来年どこに行くのでしょう??
カテゴリー: 大学の様子, 授業紹介

ページの先頭に戻る