マンガ学科の学生が、南足柄市「夏休み子どもマンガ教室」で小中学生を指導

南足柄市生涯学習課の依頼で、マンガ学科の学生が小中学生30数名に基礎的なマンガの技術を指導しました。
8月9日、中野キャンパスの4年 生と厚木キャンパスの2年生など6名が、南足柄市役所の会議室で、キャラクターの作り方やコマ割りの仕方、つけペンのテクニックなどを子どもたちに教え、生徒の傑作が次々と生まれ熱気の溢れる授業になりました。
南足柄市を舞台とした地域振興への協力が、マンガ学科の創設期から継続しており、現在はこのマンガ教室と秋の「ASHIGARA産業フェア」のマンガ似顔絵に毎年学生や卒業生を派遣しています。

図版1:子どもマンガ教室の様子

図版2:子どもマンガ教室の様子

カテゴリ:イベント情報・イベント報告, 未分類