作成者別アーカイブ: manga

マンガ学科 学生4コママンガ! 008

藤原歩美「大学生のくだらない日常」

私の大学生生活の中で実際に起こったことを題材にしたり、オリジナルの話を混ぜたりしました。
佐藤(写真立て)、山田(インク)、鈴木(スマートフォン)の3人組が主人公。
3人の友達や先生のモデルは実際の友達や、先生。

(作品ページへ!)←ここをクリック

頭のパーツは学科を表現しているのかと思いきや学科を特定できないキャラもでてくる……
属性? なんかもっと読みたいと思いました。(ブログ担当)

カテゴリー: 学生4コママンガ!, 未分類

マンガ学科11期生の矢部駿さんの作品がJUMP新世界漫画賞で最終候補に!

マンガ学科11期生の矢部駿さんの「ATLANTIS-アトランティス-」が集英社 第5回(8月期)JUMP新世界漫画賞において最終候補に選ばれ、『週刊少年ジャンプ2017年47号』にて発表されました!

(あらすじ)
地上のすべての水が汚染された世界で人類は水を求めて守護者と呼ばれる怪物がはびこる地下へもぐる…。人類と怪物たちとの死闘の果てに衝撃の展開が…!

マンガ学科に入学して最初の課題で50p超えの作品を描いて先生や仲間たちを驚かせた矢部さんの情熱と才能をを十二分に感じさせる大作です。
『銀魂』の空知英秋先生からも貴重な批評をいただきました。
マンガに対して圧倒的な熱量で取り組み続ける矢部さんの今後の活躍にどうぞ応援よろしくお願いいたします。

矢部駿「ATLANTIS-アトランティス-」

カテゴリー: 学生・卒業生の活動, 未分類

マンガ学科 学生4コママンガ! 007

作:吉川よしお

友達は大切ですね! 後期の課題も楽しみにしています。(ブログ担当者)

カテゴリー: 学生4コママンガ!, 未分類

マンガ学科7期卒業生・ヒュウガナツさんの読み切り『サイダー』が「ヤングガンガン」誌に掲載されました。

7期生の卒業生・ヒュウガナツさんの読み切り作品『サイダー』が、『ヤングガンガン No.20』(SQUARE ENIX 2017年10月6日発売)に掲載されました。

思春期男子の心情を細やかに描いた作品です。裏山の「秘密の場所」で謎めいた女性と出会い、彼女との密やかな関わりと別れを通じ、少年の成長が切なく描かれます。
ヒュウガナツさんは、三年生次在学中に『夏の大三角』で第21回YGマンガ賞を受賞。今回の掲載は昨年(四年生次在学中)の『BLUE!BLUE!BLUE!!』(「ヤングガンガン No.18」 2016年9月2日発売)に続き二回目です。

ヒュウガナツさんの活躍にご期待ください!

ヒュウガナツ「サイダー」

カテゴリー: 学生・卒業生の活動, 未分類

マンガ学科 学生4コママンガ! 006

学生寮生活、みなさん楽しんでいるようです。授業はちゃんと出席して 門限も守ろう!!(ブログ担当)

カテゴリー: 学生4コママンガ!, 未分類

マンガ学科 学生4コママンガ! 005

担当つきおめでとうございます! 原稿の紛失は恐ろしいですね。女装変態魔法使いとニート少女の話って……どんな展開になるのか見てみたいです。(ブログ担当)

カテゴリー: 学生4コママンガ!, 未分類

マンガ学科 卒業生のヨゲンメ先生の新連載がはじまります!

9/27発売のKADOKAWA『電撃マオウ』より、ヨゲンメ先生の新連載「稲川さんの恋と怪談」がスタートします!

ネタを探すために自ら心霊スポットなどの危ない場所に突撃取材するホラー漫画家の少女“稲川マツ”と、その取材のアシスタントをすることになった漫画家志望の男の子“内未一(うつみはじめ)”がおりなす青春と怪奇の連鎖…(サイト『4限目の時間』より

ヨゲンメ先生が描く、稲川さんと内未くんとのドタバタがメインの青春ホラー作品。どうぞ、ご期待ください!

ヨゲンメ「稲川さんの恋と怪談」

カテゴリー: 学生・卒業生の活動, 未分類

マンガ学科 学生4コママンガ! 004

コミティアの出張編集部への持ち込みのエピソード。担当つきおめでとうございます! 作品制作頑張ってください!(「おもしろいマンガが読みたい!」ブログ担当)

カテゴリー: 学生4コママンガ!, 未分類

マンガ学科 学生4コママンガ! 003

ストーリーマンガを断念って……、マンガ基礎演習Ⅲ・Ⅳ(2年次)まで学んでから考えてみては?
マンガの表現について深く学ぶとまた見えかたが変わってくると思います。
サークルを通じて仲間ができてよかったですね! 創作活動を頑張ってください。(ブログ担当)

カテゴリー: 学生4コママンガ!, 未分類

マンガ学科 チョン・インキョン先生がソウルで個展を開催しました

8月23日~29日まで、韓国ソウルの仁寺洞(インサドン)で個展を開催しました。
連載中の風刺マンガを中心に、ここ数年間の間制作した作品の中から28点を展示させて頂き、約500人の方々がご来場されました。作品の中に描かれた日本の社会や政治について熱心に質問される方も多く、日本をより身近に感じて頂けたのではないかと思っています。これからも私が制作した作品が、日本と韓国をつなぐ役割が出来ればと願っております。

カテゴリー: 教員の活動, 未分類

ページの先頭に戻る