カテゴリー別アーカイブ: デジタル表現研究室

実践!デジゼミ!

実践!デジゼミ!

その1:以前から気になっていた、ガ⚪︎ダムなどで良く見るあの背景を作ってみたいっ!!

というわけで「板ふのり」を用意

※「ふのり」は海藻の一種で、春から夏にかけて外海に面する岩礁土や潮間帯に繁茂する一年草です。 「ふのり」は紅紫色で表面は粘滑光沢があり、管状で不規則に分岐した長さ10センチ位の枝が出ており、枝の基部は細くくびれています。このようなふのりの原藻を水洗し脱塩して天日にて漂白処理したものが「板ふのり」で、古来からこれを煮て糊として用いられています。(株式会社 八木熊 webサイト「ヤギペディア」より:http://www.yagikuma.co.jp/yagipedia/)

画用紙に板ふのりを乗せてエアブラシで色を塗る!
このときできるだけ垂直に吹きつけよう

しかし、家にあったエアブラシでは流量が少なく画像がぼやけてしまう

ホームセンターで缶スプレーを購入し再チャレンジ!
こんどはいい感じ。

乾かしてからふのりを剥がすとこんな感じ

スキャンして色をつけると完成!
ディザ加工すればスクリーントーンとしても使えそう。


デジゼミ→「デジタル表現研究室」

カテゴリー: デジタル表現研究室, 教員の活動, 未分類

【授業紹介】デジタルマンガの仕上げ作業

Photoshopを用いたデジタルマンガの仕上げ作業

デジタル表現研究室ではデジタルマンガの技法や表現についての研究・制作を行っています。
デジタル表現研究室で作成した技法は2年のデジタルマンガ演習などで紹介しています。
下記のリンクはそのなかの一つ、Photoshopを使ったマンガの仕上げ作業の紹介動画です。

動画↓
Photoshopを使ったマンガの仕上げ

塗りつぶしについてはデジタル表現研究室のブログで解説しています(http://digizemi.mangadou.net

カテゴリー: デジタル表現研究室, 未分類  |  タグ: ,

ページの先頭に戻る