カテゴリー別アーカイブ: 未分類

マンガ学科 卒業生のヨゲンメ先生の新連載がはじまります!

9/27発売のKADOKAWA『電撃マオウ』より、ヨゲンメ先生の新連載「稲川さんの恋と怪談」がスタートします!

ネタを探すために自ら心霊スポットなどの危ない場所に突撃取材するホラー漫画家の少女“稲川マツ”と、その取材のアシスタントをすることになった漫画家志望の男の子“内未一(うつみはじめ)”がおりなす青春と怪奇の連鎖…(サイト『4限目の時間』より

ヨゲンメ先生が描く、稲川さんと内未くんとのドタバタがメインの青春ホラー作品。どうぞ、ご期待ください!

ヨゲンメ「稲川さんの恋と怪談」

カテゴリー: 学生・卒業生の活動, 未分類

マンガ学科 学生4コママンガ! 004

コミティアの出張編集部への持ち込みのエピソード。担当つきおめでとうございます! 作品制作頑張ってください!(「おもしろいマンガが読みたい!」ブログ担当)

カテゴリー: 学生4コママンガ!, 未分類

マンガ学科 学生4コママンガ! 003

ストーリーマンガを断念って……、マンガ基礎演習Ⅲ・Ⅳ(2年次)まで学んでから考えてみては?
マンガの表現について深く学ぶとまた見えかたが変わってくると思います。
サークルを通じて仲間ができてよかったですね! 創作活動を頑張ってください。(ブログ担当)

カテゴリー: 学生4コママンガ!, 未分類

マンガ学科 チョン・インキョン先生がソウルで個展を開催しました

8月23日~29日まで、韓国ソウルの仁寺洞(インサドン)で個展を開催しました。
連載中の風刺マンガを中心に、ここ数年間の間制作した作品の中から28点を展示させて頂き、約500人の方々がご来場されました。作品の中に描かれた日本の社会や政治について熱心に質問される方も多く、日本をより身近に感じて頂けたのではないかと思っています。これからも私が制作した作品が、日本と韓国をつなぐ役割が出来ればと願っております。

カテゴリー: 教員の活動, 未分類

マンガ学科 学生4コママンガ! 002

2回目も、むしろさん(2年)の作品です。

グループ展!!
webで作品を発表したことがきっかけでよい仲間に出会えたみたいですね。今後も創作活動頑張ってください!(学科ブログ担当)

「マンガ学科 学生4コマ作品!」不定期更新です。

カテゴリー: 学生4コママンガ!, 未分類

マンガ学科卒業生、パク・ジョンチャンさんの連載が再開しました!

マンガ学科1期生の最初の留学生だったパク・ジョンチャン( 박종찬)さんの「GO!シンナ高校」の連載が韓国の電子マンガサイトで始まりました!

これは2015年に連載された同タイトルのバスケットマンガの続編です(スマホ対応サイト)。
過去のブログ記事(https://www.t-kougei.ac.jp/blog/manga/2015/02/03/1218/)

パクさんは高校で美術の講師をしながらこの作品を描き続け、現在は講師業を少しお休みして、マンガに全力投球しているそうです。
まだ新設されて10年あまりの若い学科であるマンガ学科の1期生、最初の留学生であるパク・ジョンチャンさんの活躍に後輩の留学生たちも刺激を受けることと思います。
マンガ学科卒の留学生たち、日本人の卒業生たち、ともに切磋琢磨して大活躍を始めています。どうぞご期待ください。

パク・ジョンチャン「GO!シンナ高校」

カテゴリー: 学生・卒業生の活動, 未分類

マンガ学科の学生が、南足柄市「夏休み子どもマンガ教室」で小中学生を指導

南足柄市生涯学習課の依頼で、マンガ学科の学生が小中学生30数名に基礎的なマンガの技術を指導しました。
8月9日、中野キャンパスの4年 生と厚木キャンパスの2年生など6名が、南足柄市役所の会議室で、キャラクターの作り方やコマ割りの仕方、つけペンのテクニックなどを子どもたちに教え、生徒の傑作が次々と生まれ熱気の溢れる授業になりました。
南足柄市を舞台とした地域振興への協力が、マンガ学科の創設期から継続しており、現在はこのマンガ教室と秋の「ASHIGARA産業フェア」のマンガ似顔絵に毎年学生や卒業生を派遣しています。

図版1:子どもマンガ教室の様子

図版2:子どもマンガ教室の様子

カテゴリー: イベント情報・イベント報告, 未分類

マンガ学科卒業生・チンギョクヨウさんの作品がWeb連載中

今年の春に卒業したチンギョクヨウ(ペンネーム:ナガイ)さんが現在、Webマンガサイトの『ピッコマ』で「デブキャバ」(原作:佐藤ちろ)を連載中です。彼女のデビュー作品に当たります。

チンさんは中国からの留学生で、卒制では中国を舞台にした少女の生活と活躍を描いていましたが、今度は日本のキャバレーのホステスの華麗な夜の世界に挑戦しています。でも意外と家庭的な主人公だったりして…。
卒業生の中では珍しい大人のシットリした作品が描けるチンさんの、今後の活躍に期待ができます。

図版1:「デブキャバ」1回目より

図版2:「デブキャバ」1回目より

カテゴリー: 学生・卒業生の活動, 未分類

マンガ学科卒業生・内田竜嗣さんが「黒潮マンガ大賞」受賞!

マンガに力を注いでいる『高知新聞』の第29回「黒潮マンガ大賞」の最高賞・大賞を、マンガ学科4期 生の内田竜嗣さんが受賞しました。

内田さんは現在、東京大学大学院・新領域科学研究科の博士後期課程に所属し、マンガによる環境教育を研究中という、卒業生でも指折りのユニークな経歴の持ち主です。
在学中もオールカラーで優秀な卒制を制作した内田さんが、鉄道の踏切で地道な重労働をするおじさんのペーソスあふれる物語「フミキルシカク」で、見事に栄誉に輝きました。
今後も研究と創作両面での活躍を期待しています。作品は同新聞のHPで読むことができます。

図版1:「フミキルシカク」1ペー ジ目

図版2:8月5日の「まんが甲子園」会場 での授賞式

カテゴリー: 学生・卒業生の活動, 未分類

マンガ学科7期生 月本千景さんがマガジン月例賞で佳作受賞!

本年度卒業した 7期生 月本千景さんが
講談社 MGP(マガジングランプリ) 2017年6月期 で佳作を受賞しました!

月本千景「遠距離こうかんノート」
http://www.shonenmagazine.com/newcomer/mgp/read/

図書館である一冊の本に書かれたメッセージを発見した主人公が不思議な交換日記のような心の交流をするが…?
グイグイと読ませる語り口と無駄のない構成にうならせる一作です。
作者の月本さんは今年の卒業展覧会でも約170ページの大作を制作して学内の賞を取りました。
そのストーリー性と構成力、深い世界観、そしてパワーには常に驚かされます。大きな舞台での大きな活躍を期待される月本さんの今後の活躍が楽しみです。
月本さん、受賞おめでとうございます!

月本千景「遠距離こうかんノート」

カテゴリー: 学生・卒業生の活動, 未分類

ページの先頭に戻る