他大学との単位互換 学生生活

単位互換とは、大学・短期大学が相互に単位互換協定を締結し、これらの大学に所属する学生のみなさんが他の大学の授業科目を履修し、そこで取得した単位を所属する大学の単位として認定しようとするものです。参加大学からは、それぞれ特色のある授業科目や、他の大学にはないユニークな授業科目が提供され、学生のみなさんの関心や興味に応じた授業を行なっています。

出願方法

受講者の資格

単位互換協定に参加する大学の学生で、所属する大学(以下「所属大学」と呼びます)が許可をすれば、どなたでも受講の資格があります(但し、工学部生は2年次以上の学生が対象となります)。

出願から受講まで

科目履修の出願
参加大学から単位互換履修募集要項が公表されますので、科目履修を希望する方は、科目履修出願書を所属大学に提出します。

(本学学生向けの他大学履修ガイダンス日程および出願期日等は、随時掲示します。)
履修科目の許可
受け入れ大学では、科目履修出願書に基づいて選考を行ない、その結果を所属大学に連絡します。履修科目の許可は、所属大学から出願者に通知されます。
受講
受講者には、所属大学から単位互換履修生証(学生証)が交付されます。受講の際には必ず携帯してください。

授業料

授業料及び履修手続き費用は無料です。
なお、実験・実習・実技等でかかる教材費等については実費を徴収する場合があります。