1. トップ
  2. キャンパスライフ
  3. 相談窓口
  4. 留学生の方へ

キャンパスライフ

留学生の方へ

外国人留学生へのサポート

外国人留学生の窓口
外国人留学生の生活にかかわることは、すべて学生課で担当しています。生活で困ったことが起こった。授業がよくわからない。など困ったことがあったらまずは学生課に来てください。
大学生活に関すること 友人関係で悩んでいる。
在留資格の申請に関すること ビザを更新したい。
奨学金に関すること 奨学金をもらいたいがどこに聞けばいいかわからない。
アパートに関すること 契約の時に連帯保証人が見つからない。
アルバイトに関すること アルバイトをしたいが、どのようにすればいいかわからない。
健康に関すること 医者に診てもらいたいが不安。
留学生交流会について
新入生を招待して交流会を企画しています。友達をつくる良い機会となると思います。奮って参加してください。詳細は留学生ガイダンスでご案内します。

在留手続きは大切

日本で学ぶ外国人留学生の皆さんは、在留資格期限が近づいたときや、アルバイトをしたいときなど、入国管理局や市役所に申請をしなければなりません。下の図を参考にどの時期にどのような手続きが必要なのか理解しておいてください。
在留資格の変更
外国人留学生は入学前に必ず「留学」ビザに変更してください。
在留資格変更の申請に必要な書類
  • 在留資格変更許可申請書(申請人等作成用)
  • 在留資格変更許可申請書(所属機関等作成用)
  • 顔写真(3か月以内に撮影したもの)
  • 在学証明書(入学前は入学許可書)
  • 成績証明書
  • パスポート
  • 在留カード
  • 預金通帳などのコピー
  • 前校の卒業証明書、成績証明書、出席証明書
  • 手数料(4000円)
在留期間の更新
在留期間の更新手続きは、在留期間の満了する3か月前から入国管理局で行うことが出来ます。
在留期間の更新に必要な書類
  • 在留期間更新許可申請書(申請人等作成用)
  • 在留期間更新許可申請書(所属機関等作成用)
  • 顔写真(3か月以内に撮影したもの)
  • 在学証明書
  • 成績証明書
  • パスポート
  • 在留カード
  • 預金通帳などのコピー
  • (新入生のみ)前校の卒業証明書、成績証明書、出席証明書
  • 手数料(4000円)
資格外活動(アルバイト)の許可
アルバイトをしたい場合、資格外活動許可を受ける必要があります。資格外活動の許可を受けることなくアルバイトを行った場合は罰則の対象となります。また、アルバイトには時間、職種の制限があります。
アルバイトができる時間数
正規生 1週間につき28時間以内 (長期休暇中は1日8時間以内)
研究生 1週間につき14時間以内 (長期休暇中は1日8時間以内)
資格外活動許可の申請に必要な書類
最寄の入国管理局

厚木キャンパス在学の留学生
 東京入国管理局横浜支局川崎出張所 [地図]
 住所/神奈川県川崎市麻生区上麻生1-3-14川崎西合同庁舎 電話/044-965-0012
 受付時間/9:00~12:00、13:00~16:00(月~金曜日)
 交通機関/小田急新百合ヶ丘駅下車徒歩5分

中野キャンパス在学の留学生
 東京入国管理局 [地図]
 住所/〒108-0075 東京都港区港南5-5-30 電話/03-5796-7111(代表)
 受付時間/9:00~12:00、13:00~16:00(月~金曜日)
 交通機関/JR品川駅東口から都バス「品川埠頭循環」で「東京入国管理局前」下車
         東京モノレールまたは東京臨海高速鉄道「天王洲アイル」から徒歩15分

文部科学省外国人留学生学習奨励費

文部科学省外国人留学生学習奨励費
私費外国人留学生で、学業、人物ともに優れ、経済的理由により修学が困難である者に対して、奨励費を支給することによりその学習効果を一層高めるとともに、我が国と諸外国との教育交流の発展、相互理解及び平和友好を増進することを目的とする。

【対象】 2年生以上(予約採用者はのぞく)

【支給額】 月額48,000円(学部生) 48,000円(大学院生)

【支給期間】 1年間

【実施時期】 4月中旬頃

※東京工芸大学後援会留学生奨学金との併用はできません。
※後援会留学生奨学金についての詳細は、「東京工芸大学の奨学金・特待生制度(PDF)」をご参照ください。

関連ホームページ