卒業制作展 学生生活

芸術学部卒業・大学院修了制作展について

未来のメディアアーティストたちによる学びの集大成

卒業・修了制作展の魅力は、学生が各々の個性的な発想を元に、最初から最後まで精魂込めて作り上げた作品群が展示されるところです。
未来のメディアアーティストたちが全力で取り組んだ作品の数々を是非ご覧になってください。

芸術学部卒業・大学院修了制作展2018

芸術学部卒業・大学院修了制作展2017メインビジュアル 芸術学部アニメーション学科2年(当時)櫛本晃児さん

今年度、東京工芸大学を卒業する芸術学部生および修了の大学院生の卒業・修了制作展を、2018年2月23日(金)から25日(日)の3日間、中野キャンパスで開催します。

長らく外部の展示会場で行ってきましたが、昨年から会場は本学中野キャンパスになりました。中野キャンパスは「メディア芸術の拠点」を形成すべく2009年からキャンパス全体を完全リニューアルし、2014年3月に完了しました。あらゆるスタイルで「メディア芸術」を発信し続ける中野キャンパス。そのひとつとしてこの卒業・修了制作展を開催します。

開催日時
2018年2月23日(金) 13:00~19:00
2018年2月24日(土) 10:00~19:00
2018年2月25日(日) 10:00~18:00時間は予定です。変更する場合もあります。
会場
東京工芸大学中野キャンパス
東京メトロ丸ノ内線・都営地下鉄大江戸線「中野坂上」駅
徒歩約7分中野キャンパスには駐車場・駐輪場はございません。
公共交通機関でご来場ください。
お問い合わせ先

東京工芸大学 中野キャンパス事務部学生課

東京都中野区本町2-9-5
03-5371-2674

東京工芸大学芸術学部 卒業・大学院修了制作展2018 メインビジュアル応募要項

「芸術学部卒業・大学院修了制作展2018メインビジュアル」を下記のとおり募集します。
グランプリを受賞した作品は、東京工芸大学芸術学部卒業・大学院修了制作展2018のポスター、DM、会場サインなどのメインビジュアルとなります。
皆さんの作品が、制作展会場をはじめとして広く披露されるチャンスです。ご応募お待ちしています。

応募資格
東京工芸大学芸術学部生・大学院芸術学研究科生(研究生含む)
テーマ
「東京工芸大学芸術学部卒業・大学院修了制作展2018」
2018年2月に中野キャンパスで開催される東京工芸大学芸術学部及び大学院芸術学研究科の卒業・修了制作展ということをふまえて制作してください。大学で学んだことの集大成として、全ての学生がこの場で作品を発表します。そのイメージに相応しいビジュアルを考えてください。
応募条件
  1. 表現方法は自由です。
  2. 第三者の著作権又は肖像権の侵害など諸法令に違反することや、公序良俗に反する表現が含まれる等、当委員会で不適当と判断された場合は受付けを無効とします。
  3. 学外で未発表の作品に限ります。
  4. グランプリを受賞してメインビジュアルとなる際に、作品を加工しますので予めご了承ください。
制作条件
  1. 提出作品はA4またはB4サイズのタテ位置で制作してA3サイズのボードに貼付し、平面の状態で提出してください。丸めたり、折り曲げたりしないこと。
  2. 実際のポスターは最大B2サイズになるので、デジタル作品の場合は、サイズと解像度を考慮してください。 
  3. 作品は、原画でも出力物でも構いません。
  4. データでの応募はできません。
応募締切
2017年10月6日(金)17時
提出先
中野キャンパス学生課 又は 厚木キャンパス学生課

申請用紙