日本学生支援機構奨学金 学生生活

概要

日本学生支援機構奨学金貸与事業は、教育の機会均等の理念のもと、意欲と能力のある学生等が、自らの意志と責任において大学等で学ぶことができるよう、国の重要な教育事業として実施されています。奨学金の種類は、第一種(無利子貸与)奨学金と、第二種(有利子貸与)奨学金があります。また、2020年度から高等教育の修学支援新制度(給付奨学金+授業料等減免)が始まりました。

第一種(無利子貸与)

対象
学部生・大学院生
出願資格

人物・学業に優れ、かつ健康であって、経済的理由により修学困難と認められる学部生及び大学院生

以下に該当する場合は出願資格がありません。

  • 留年中の学生
  • 以前奨学金を受けて、辞退した学生
  • 編入学生などで以前在籍していた大学ですでに4年間奨学金の貸与を受けていた学生
学力基準

学部1年次生

高校時の評定平均値が3.5以上

学部2年次生以上

大学の成績が平均水準以上であること

貸与月額

学部生(自宅通学者)

20,000円、30,000円、40,000円、54,000円(※)から選択

学部生(自宅外通学者)

20,000円、30,000円、40,000円、50,000円、64,000円(※)から選択

大学院生(修士課程1・2年次生)

50,000円または88,000円を選択

大学院生(博士課程1~3年次生)

80,000円または122,000円を選択

※家計支持者の収入条件あり

貸与月額
貸与開始月から卒業(修了)するまでの標準修業年月
募集時期
毎年4月中旬
(原則として二次募集は行わないので、希望者は必ず4月の募集で申し込んでください。)
選考方法
人物・学業成績・家計状況等を総合的に判断したうえで、日本学生支援機構に推薦します。
但し、大学の推薦を受けても、すべて採用されるとは限りません。

第二種(有利子貸与)

対象
学部生・大学院生
出願資格

人物・学業に優れ、かつ健康であって、経済的理由により修学困難と認められる学部生及び大学院生以下に該当する場合は出願資格がありません。

  • 留年中の学生
  • 以前奨学金を受けて、辞退した学生
学力基準

学部1年次生

高校時の評定平均値がおおむね3.0以上

学部2年次生以上

大学の成績が平均水準以上であること

貸与月額

奨学金の月額を選ぶことができます。

学部生

2万円 ~12万円から選択※1万円単位

大学院生

2万円 ~12万円から選択※1万円単位

貸与期間
貸与開始月から卒業(修了)するまでの標準修業年月
募集時期
毎年4月中旬
(原則として二次募集は行わないので、希望者は必ず4月の募集で申し込んでください。)
選考方法
人物・学業成績・家計状況等を総合的に判断したうえで、日本学生支援機構に推薦します。
但し、大学の推薦を受けても、すべて採用されるとは限りません。

給付奨学金+授業料減免

対象
学部生
出願資格
  • 高等学校等を初めて卒業した年度の翌年度の末日から大学等へ入学した日までの期間が2年を経過していない学部生
  • 外国籍の学生は在留資格により申込制限あり
学力基準

学部1年次生

  1. 高等学校等における全履修科目の評定平均値が、5段階評価で3.5以上であること
  2. 将来、社会で自立し、及び活躍する目標をもって、進学しようとする大学等における学修意欲を有すること

学部2年次生以上

  1. GPA(平均成績)等が在学する学部等における上位2分の1の範囲に属すること
  2. 修得した単位数が標準単位数以上であり、かつ、将来、社会で自立し、活躍する目標を持って学修する意欲を有していることが、学修計画書により確認できること
家計基準

収入基準

【第1区分】本人と生計維持者の市町村民税所得割が非課税であること
【第2区分】本人と生計維持者の支給額算定基準額の合計が100円以上 25,600円未満であること
【第3区分】本人と生計維持者の支給額算定基準額の合計が25,600円以上 51,300円未満であること詳細は日本学生支援機構のホームページをご確認ください。

資産基準

本人と生計維持者(2人)の資産(不動産は含まない)の合計が2000万円未満生計維持者1人の場合は1250万円未満

支援金額

金額は第1区分のもの。第2区分はこの金額の3分の2、第3区分は3分の1となります。

【給付奨学金】自宅通学:月額38,300円/自宅外通学:月額75,800円
【授業料等減免】入学金:(工学部)200,000円 (芸術学部)250,000円/授業料:700,000円

募集時期
毎年4月初旬
(応募説明会を実施するので必ず出席してください。)

2020年3月現在の情報です。

スケジュール

高校生の時に申し込む「予約採用」については、通学されている高校にお問い合わせください。
大学生になってから申し込む「定期採用」については、学生課にお問い合わせください。
大学入学後の説明会等のスケジュールは、下記のとおりです。詳細は、その都度、コウゲイ.netでお知らせします。

4月上旬

募集開始

原則として二次募集は行わないので、希望者は必ず4月の募集で申し込んでください。

4月中旬
  • 予約採用候補者向け説明会
  • 定期採用者向け学内ガイダンス
5月上旬
応募書類提出
6月中旬
学内選考
7月上旬

採否通知

大学宛に日本学生支援機構から通知が送られてきます。大学から応募者全員に採否をお知らせします。

7月~

振込

毎月、本人の銀行、信用金庫又は労働金庫の口座に振り込まれます。

11月上旬
返還説明会(翌年3月卒業・修了予定者)
12月中旬
「奨学金継続願」手続