科目名 プレゼンテーション基礎演習A(Basic Presentation Skill A)
担当教員 大島 武
単位数 1
授業区分 選択
年次配当 1
開講区分 2018年度 前期
科目概要 創作活動に携わる者にとって、自分の作品に全てを「語らせる」ことが理想だが、自分にとって満足のいく創作活動を職業として実践していくためには、他人にその良さを「言葉で」わからせることも必要となる。本科目では、あらゆる職業に必須の「プレゼンテーション能力」の開発を目指し、理論と実践を組み合わせて教授する。なお、本科目では「グループ発表」が中心となる。
到達目標 プレゼンテーションの基礎理論・考え方を理解し、伝えたいことを効果的に、わかりやすく他人に伝えることができる。また、グループワークを通じ、自分の得意不得意を認識することができる。
授業内容 最初の4回の授業でプレゼンテーションの基礎的事項を説明する。次の6回ではグループプレゼンテーションの準備、発表を行う。後半の5回はディスカッションやネゴシエーションなどの応用的な内容を扱う。
授業計画 1.ガイダンス -表現と表出-
2.プレゼンーション概論
3.効果的な内容構成
4.表現技術の工夫
5.準備(1)課題設定とブレインライティング
6.準備(2)企画書の作成と役割分担
7.準備(3)ストーリー作りと環境設定
8.準備(4)リハーサル
9.プレゼンテーション発表会
10.プレゼンテーション発表会
11.ディスカッション演習
12.ネゴシエーション演習
13.イメージ交換ゲーム
14.自己表現力を高めるために
15.まとめ
履修上の注意 履修制限科目(先着順:50人)。グループワークが多く、欠席がちな学生は周りの迷惑になるのでご遠慮願いたい。
準備学習(予習,復習について) 事前準備は特に必要ないが、グループプレゼンテーション実施前は、各グループで時間外の準備が必要となる。
試験方法 学期末における試験は実施しない。(すべて平常点評価)
成績評価方法 平常点評価(100%)
授業への参加(20%)・個人スピーチ(10%)・グループプレゼンテーション(30%)・提出課題(40%)で、評価する。
出席が2/3に満たない場合は単位認定しない。
教科書等 大島武著
『プレゼンテーション入門』
大学図書出版 1、400円+税
備考
ルーブリック{http://www.t-kougei.ac.jp/student/kyoumu/rubric/2018art/201630.pdf}
卒業認定・学位授与の方針と当該授業科目の関連
{http://www.t-kougei.ac.jp/student/kyoumu/curriculum_art/}