科目名 日本語I(Japanese I)
担当教員 長崎 清美
単位数 2
授業区分 選択
年次配当 1
開講区分 2018年度 前期~後期
科目概要 大学教育を受けるために必要とされる日本語能力を、「話す」「聞く」「書く」「読む」といった各分野においてバランスよく習得する。
到達目標 場面に応じて日本語の表現や語彙を使い分けることができ、分かりやすいスピーチができる。また、論理的な文章を書くことができ、他者とディスカッションができる。 
授業内容 ※科目概要参照
授業計画 1. 前期ガイダンス
2. 文章作成の基本
3. 原稿用紙の使い方
4. 作文(物事を紹介する文章)アウトライン作成
5. 作文(物事を紹介する文章)下書き・読み合い
6. 作文(物事を紹介する文章)清書
7. 作文(自分の意見を述べる文章)アウトライン作成
8. 作文(自分の意見を述べる文章)下書き・読み合い
9. 作文(自分の意見を述べる文章)清書
10. 新聞記事・広告の作成
11. 新聞記事・広告の発表
12. VTR視聴・内容理解
13. スピーチとは
14. スピーチ準備
15. スピーチ発表
16. 後期ガイダンス
17. 敬語の基本①(尊敬語)
18. 敬語の基本②(謙譲語)
19. 敬語「予約を受ける」
20. 敬語「サービスの敬語<レストランで>」
21. 敬語「おわびをする」
22. 四コマ漫画(台詞を考えよう)
23. 四コマ漫画発表
24. 敬語「電話の敬語」
25. 敬語「メールの敬語」
26. 敬語を使って劇をつくろう
27. 劇の発表
28. 短編小説を読む
29. 短編小説の続きを考える
30. まとめ・後期試験
履修上の注意 授業内で課題を出した場合、指定した締切までに必ず提出してください。
準備学習(予習,復習について) 毎回漢字ミニテストをしますので、予習してきてください。
試験方法 前期と後期に期末試験を行います。
成績評価方法 100点満点とし、以下の配分で評価点を算出します。
1. 前期・後期試験(40%)
2. 授業内課題(30%)
3. 受講態度・積極性(10%)                     
4.漢字ミニテスト(20%)
欠席が3分の1以上の場合、評価不可とします。
教科書等 プリントを配布します。
備考
ルーブリック{http://www.t-kougei.ac.jp/student/kyoumu/rubric/2018art/201650.pdf}
卒業認定・学位授与の方針と当該授業科目の関連
{http://www.t-kougei.ac.jp/student/kyoumu/curriculum_art/}