科目名 写真学概論B(Introduction to Photography B)
担当教員 勝倉 崚太圓井 義典上田 耕一郎吉田 成酒井 孝彦吉野 弘章小林 紀晴田中 仁川島 崇志
単位数 2
授業区分 選択
年次配当 1
開講区分 2018年度 前期
科目概要 写真学の諸領域を対象として、その基本的な概念について学ぶ。
到達目標 写真への理解を深め、写真学の基本概念について説明できる。
授業内容 この授業では、写真の領域を「写真の仕事」「写真の技術」「写真の表現」の3つのカテゴリーに分け、その中で写真の分野について解説する。
授業計画 1. 授業概要
2. 写真の仕事Ⅰ(雑誌・出版物)
3. 写真の仕事Ⅱ(写真とコミュニケーション)
4. 写真の仕事Ⅲ(写真展とキュレーション)
5. 写真の仕事Ⅳ(広告写真)
6. 写真の仕事Ⅴ(肖像写真)
7. 写真の技術Ⅰ(アナログ写真の撮影技術・機材)
8. 写真の技術Ⅱ(デジタル写真の撮影技術・機材)
9. 写真の技術Ⅲ(アナログ写真のシステム)
10. 写真の技術Ⅳ(デジタル写真のシステム)
11. 写真の表現Ⅰ(写真の歴史と保存)
12. 写真の表現Ⅱ(写真集の現在)
13. 写真の表現Ⅲ(ドキュメンタリー写真)
14. 写真の表現Ⅳ(写真作家)
15. まとめ(写真の原点・ピンホール写真)
履修上の注意 毎回、授業の中でレポート課題を出題し、各授業時間の終了時に提出を求めるので、遅刻などがないように注意すること。
準備学習(予習,復習について) 授業時に配布した資料と各自のノートを読み直し、理解を深めること。
試験方法 試験は実施しない。
成績評価方法 全体を100点として、毎回の授業の中で出題するレポート課題の採点で総合的に評価する。
(レポート課題は各授業時間以外の時間には受け取らない。)
教科書等 必要に応じ、授業内で資料を配布する。
備考 担当教員:吉田・吉野・小林・姫野・田中・酒井・圓井・上田・勝倉・岸(特別講師)
ルーブリック{http://www.t-kougei.ac.jp/student/kyoumu/rubric/2018art/201720.pdf}
卒業認定・学位授与の方針と当該授業科目の関連
{http://www.t-kougei.ac.jp/student/kyoumu/curriculum_art/}