科目名 インタラクティブメディア概論B(Introduction to Interactive Media B)
担当教員 西村 智弘
単位数 2
授業区分 選択
年次配当 1
開講区分 2018年度 前期
科目概要 インタラクティブメディアの諸領域を対象とし、その基本的な概念について学ぶ。
到達目標 今日の多様化するデジタル表現に対する理解力を高め、インタラクティブメディアの基本的な技法や概念についての理解力を高める。
授業内容 ※科目概要参照
授業計画 1.授業ガイダンス
2.映像の合成1(アナログとデジタル)
3.映像の合成2(今日のさまざまな合成表現)
4.ワンテイク(長回し)の映像作品
5.POV(主観映像)の表現1(意味と役割)
6.POV(主観映像)の表現2(POVの応用)
7.デジタル表現1(モーフィングとスリットスキャン)
8.デジタル表現2(パレットタイムとマネキンチャレンジ)
9.拡張するアニメーション1(ピクシレーション)
10.拡張するアニメーション2(実写とコマ撮り)
11.モーショングラフィックスとキネテックタイポグラフィ
12.音楽と映像のシンクロ1(アニメーション編)
13.音楽と映像のシンクロ2(実写編)
14.ダンスパフォーマンスの捉え方
15.インターネットと動画
履修上の注意 とくになし
準備学習(予習,復習について) 授業では一部しか取り上げることができなかった作品を観てみる。取り上げた動向や技術について自分で調べて理解を深める。
試験方法 なし
成績評価方法 成績は、平常点、小レポート、末期レポートによって決定する。
末期レポートは授業の内容に即し、作品や表現に対する理解を問うものとする。
教科書等 なし
備考
ルーブリック{http://www.t-kougei.ac.jp/student/kyoumu/rubric/2018art/201750.pdf}
卒業認定・学位授与の方針と当該授業科目の関連
{http://www.t-kougei.ac.jp/student/kyoumu/curriculum_art/}