科目名 情報処理演習(Information Processing)
担当教員 小松 修
単位数 1
授業区分 選択
年次配当 1
開講区分 2018年度 前期
科目概要 パソコンに習熟していない者を対象に、コンピュータやインターネットの基本とともに、Word、Excel、PowerPointの使用方法について学ぶ。
到達目標 Word、Excel、PowerPointの基本的な操作を理解し、大学生活および社会人生活において求められる文書や資料を作成できる。
授業内容 パソコンの基本から、インターネットの使い方、メールの使い方、Word、Excel、PowerPointの基本を学び、Wordで文章や宣伝物の作成、Excelで計算やグラフ、データベースの作成、PowerPointでプレゼンテーションの作成が自由にできるように学ぶ。
授業計画 1. 本校のコンピュータの概略、メール設定
2. インターネットの利用、インターネット作法等
3. Wordの基本(書式設定、ページ罫線、ワードアート挿入)
4. Word (表、罫線、図形の使い方)
5. Word (箇条書き、縦書き)
6. Excel (表作成)
7. Excel (グラフ作成)
8. Excel (データベース)
9. WordとExcel応用(差し込み印刷等)
10. 中間課題作成(プラン作り、材料集め)
11. 中間課題作成(制作)
12. PowerPointの基礎(プラン作成)
13. PowerPiont (作品制作:オブジェクトの挿入)
14. PowerPiont (作品制作:オブジェクトにアニメーション設定)
15. PowerPoint (作品制作:最終課題、提出)
履修上の注意 演習授業なので遅刻、欠席をしない。
パソコン演習のため演習用のID、パスワードの情報を必ず持参すること。
準備学習(予習,復習について) 課題説明プリントはファイルに整理して毎回持参すること。
勉強したことは、自習室パソコンを用いて自分のスキルになるまで習得しておくこと。 
授業時間中に完成に至らなかった課題は次回までに完成させておくこと。
試験方法 演習のため試験は実施しない。
成績評価方法 平常点と最終課題点で総合的に判断。
平常点(毎回の練習課題と出席も加味)80%、最終課題 20%
教科書等 教科書は使用しない。プリントを配布し、、デリバリーディスクでもプリントを参照できる。
備考
ルーブリック{http://www.t-kougei.ac.jp/student/kyoumu/rubric/2018art/201850.pdf}
卒業認定・学位授与の方針と当該授業科目の関連
{http://www.t-kougei.ac.jp/student/kyoumu/curriculum_art/}