科目名 フランス語II(French II)
担当教員 原田 葉子
単位数 2
授業区分 選択
年次配当 2
開講区分 2018年度 前期~後期
科目概要 フランス語Ⅰの既修者、もしくは同程度の語学力を有する者を対象として、より実践的なフランス語を学ぶ。基礎を復習しながら、「話す」「聞く」「書く」「読む」をバランスよく学習する。
到達目標 フランス語の基本的な文法を習得し、会話に用いる表現を身に着ける。またあるテーマに沿った文章を読むことができ、簡単な文章を書けるようにする。
授業内容 教科書の会話を通して様々な表現や、必要な文法事項を学んでから、それを応用できるようにします。また、フランス文化への理解を深めていきます。
授業計画 [前期]
1.あいさつの表現
2. 発音の復習
3. 様々な国籍をあらわす
4. デパートで
5. 場所の説明
6. 家族について
7.応答文
8. 断るときの表現
9. どんな...?
10.様々な形容詞
11. 買い物に行く
12. 中性代名詞
14. いつ、どこで
15. まとめ

[後期]
1. 前期の復習
2. 何時に?
3. 美術館で
4. ~をするつもり
5. ~をしたばかり
6. 比べる
7. 最上級
8. ~を知っている
9. 目的語人称代名詞
10.一日にすることを話す
11.~しなさい、~しましょう
12.過去にしたことを言う
13.未来のことを表す
14.過去の状況について話す
15. まとめ
履修上の注意 フランス語Iの履修者(もしくはそれと同程度の学力)の学生を対象とします。
準備学習(予習,復習について) 授業で学んだ表現を, 繰り返し声に出してみましょう。 
試験方法 筆記試験が中心になります。
成績評価方法 学期末試験(50%)
授業中の積極性、課題提出率、小テストの成績 (50%)
出席が2/3に満たない場合は、単位認定はしない。
教科書等 教科書 『きみと話したい!フランス語(Parlons et lisons le fran?ais)』 朝日出版社 2,500円+税
備考
ルーブリック{http://www.t-kougei.ac.jp/student/kyoumu/rubric/2018art/202460.pdf}
卒業認定・学位授与の方針と当該授業科目の関連
{http://www.t-kougei.ac.jp/student/kyoumu/curriculum_art/}