科目名 仕事とライフ・デザイン(Career and Life Design)
担当教員 中村 かおり
単位数 2
授業区分 選択
年次配当 2
開講区分 2018年度 前期
科目概要 学んでいることを活かせる仕事や職種、クリエイターとしてのさまざまな働き方について紹介し、自分が希望する職種や働き方を実現するためにはどのような勉強や準備が必要なのかを演習を通じて考える。さらに、クリエイターとして「就職する」ことへのレディネス(準備)を整えるため、就職活動に際して必要となるスキルやポートフォリオの必要性、インターンシップ等の就業体験に臨む際の留意点について解説し、目指す仕事に対する目標意識を高める。
到達目標 自身のキャリアプランの大まかなイメージを描くことができる。また、目指す方向性と将来のキャリアプランのイメージをもとに就職活動に向けて必要な準備が何かを理解し、今後の学生生活の過ごし方を節目ごとに考えることができる。
授業内容 授業は講義と演習が中心となりますが、合わせてチームワーク力、コミュニケーション能力の向上を目的として、5~8人程度のグループで行うグループワークやペアワーク、プレゼンテーションなど、自発的な行動や発言が求められるワークを実施します。 
授業計画 1.大学生活の中での「大学2年生」の位置付けとこの1年で身に付けて欲しいこと
2.希望を叶えた先輩の大学2年生からの過ごし方
3.学んでいることを活かせる職種と求められるスキル・知識<1>
  (写真業界・映像業界・デザイン系業界・インタラクティブメディア系業界)
4.学んでいることを活かせる職種と求められるスキル・知識<2>
  (アニメーション業界・ゲーム業界・マンガ系業界)
5.クリエイターとしてのさまざまな働き方と「就職する」ということ
6.プロのクリエイターに求められる人材像、インターンシップに向けて準備すべきこと
7.先輩クリエイターのキャリアデザイン
8.キャリアプランの設計<1>
-自身の将来の大まかなイメージを絵や図、グラフを使ってまとめる
※(1)「キャリアプランニングシート」提出
9.クリエイターに求められるスキル<1>-コミュニケーション能力、プレゼンテーション能力
10.クリエイターに求められるスキル<2>-チームワーク力、課題解決力 
※(2)グループディスカッション、グループワーク(成果物提出必須)
11.クリエイターに求められるスキル<3>-相手にわかりやすく伝えるプレゼンテーション力
※(3)(2)で提出した成果物についてグループ代表者によるプレゼンテーションを実施
12.クリエイターに求められるスキル<4>-文章構成力、文章表現力(メール文章も含む)
13.ポートフォリオの重要性-企業のポートフォリオに対する見方、選考の中での位置づけ
14.キャリアプランの設計<2>
-目指す業界、職種とこれから準備すべきことの洗い出し、今後のスケジュールへの落としこみ
※(4)「目標設定シート」提出
15.内定を獲得した先輩の体験談・全15回の授業のまとめ 
履修上の注意 「授業内容」で紹介した、コミュニケーション能力の向上を目的とした5~8人程度のグループで行うグループワークやペアワークについては、第1回、第2回の授業で詳細に説明しますので、履修希望者は第1回、第2回の授業に必ず出席するようにしてください。 
準備学習(予習,復習について) 下記の2回の課題レポート提出については、実施2週間前の授業で課題内容を説明します。
レポート作成までの2週間を使い、事前に下記について自分なりに情報収集をした上で自分が目指す業界や職種について絞り込みを行い、資料にまとめておくことが必要となります。
・目指す業界にはどのような企業や職種があるか(フリーランスの場合は売込、営業などの方法)
・職種別に求められるスキル
・年代別、性別によるおおよその収入、キャリアパス
・企業への就職を目指す場合、いつ頃からどのような活動が必要なのか

【課題レポート実施回】
第8回.キャリアプランの設計<1>
-自身の将来の大まかなイメージを絵や図、グラフを使ってまとめる
※(1)「キャリアプランニングシート」提出
第14回.キャリアプランの設計<2>
-目指す業界、職種とこれから準備すべきことの洗い出し、今後のスケジュールへの落としこみ
※(4)「目標設定シート」提出
試験方法 下記4回の授業内で実施する課題レポート、成果物の提出、プレゼンテーション実施をもって試験といたします。
(1) 課題レポート(キャリアプランニングシート)
(第8回 キャリアプランの設計<1> 授業時間内で作成、提出)
(2) グループワーク(グループワークで作成した成果物を提出)
(第10回 クリエイターに求められるスキル<2>
授業時間内で実施するグループディスカッション、グループワーク)
(3)(2)で作成した成果物のプレゼンテーション計画、実施
(第11回 クリエイターに求められるスキル<3>
授業時間内で実施するプレゼンテーションの計画立案、実施)
(4) 課題レポート(目標設定シート)       
(第14回 キャリアプランの設計<2> 授業時間内で作成、提出) 
成績評価方法 【成績評価対象と基準】
(1) 課題レポート(キャリアプランニングシート) 20点
(2) グループワーク(成果物の内容、参加態度) 20点
(3) プレゼンテーション(実施内容、話す/聞く態度) 10点
(4) 課題レポート(目標設定シート)       20点
(5) 授業への積極的参加度(15回×2点)      30点
なお、授業回数の3分の1(5回)以上欠席した場合及び(1)(2)(4)のうち
2つ以上の提出がない場合は単位認定しませんので留意してください。 
教科書等 教科書は特にありません。授業に必要な資料はプリントして配布します。
備考
ルーブリック{http://www.t-kougei.ac.jp/student/kyoumu/rubric/2018art/202920.pdf}
卒業認定・学位授与の方針と当該授業科目の関連
{http://www.t-kougei.ac.jp/student/kyoumu/curriculum_art/}