科目名 経営学(Business Management)
担当教員 大島 武
単位数 2
授業区分 選択
年次配当 3
開講区分 2018年度 後期
科目概要 企業経営における「人と組織」の問題について理解を深め、伝統的な理論とあわせて、現代社会の実情に即した経営の実相を考察する。
到達目標 企業組織の類型とそれぞれの特徴について理解し、説明できる。
働く人の権利と義務、労働環境について理解し、説明できる。
日本的経営の特徴とその変化について理解し、説明できる。
授業内容 経営とは何か、会社の仕組み、法的な位置づけなど、基本的な内容を講じたあと、経営組織、労務管理などの個別トピックについて説明する。後半は、日本的経営の特徴について、欧米企業のそれと比較しながら検討する。トピックごとにミニテストを実施し、理解度の確認を行う。
授業計画 1. ガイダンス ~付加価値の創造に向けて~
2. 経営の四大資源とその活用
3. 会社とは何か
4. トップマネジメントのプロフィール
5. 経営組織 ~組織の機能~
6. 経営組織 ~組織の類型~
7. 経営組織 ~組織の進化~
8. 労務管理 ~モチベーションの理論~
9. 労務管理 ~法的保護と労働組合~
10.日本的経営の特質とその変化
11.経営の国際化
12.アメリカ映画に見る日米の労使関係の違い
13.アメリカ映画に見る日本の労使関係の変化
14.競争に勝つために
15.半期のまとめ/期末定期テスト
履修上の注意 単位認定は厳格である。「持ち込み不可」の定期試験(全体の60%)の結果が成績を大きく左右するので、きちんと勉強して臨む姿勢のない学生には不向き。
準備学習(予習,復習について) 毎日、新聞やネットのニュースに触れ、週に一度もっとも印象に残った経営学に関連するトピックについて、(1)要点、(2)そのトピックについての自分の考え、をメモしておくこと。
試験方法 学期末に定期試験を実施する。
成績評価方法 以下の割合で総合評価する。

1.授業への参加    10%
2.授業内ミニテスト  30%
3.期末定期テスト   60%

授業内ミニテスト(各10点満点)は計4回実施し、点数のよいもの上位3回分を成績に参入する。
教科書等 指定の教科書はなし。
毎回の授業でプリントを配付する。
備考
ルーブリック{http://www.t-kougei.ac.jp/student/kyoumu/rubric/2018art/203070.pdf}
卒業認定・学位授与の方針と当該授業科目の関連
{http://www.t-kougei.ac.jp/student/kyoumu/curriculum_art/}