科目名 総合メディア概論(Comprehensive Study of Media)
担当教員 永江 孝規大久保 真道久原 泰雄浅野 耕平野口 靖近藤 テツ伊勢田 誠治
単位数 2
授業区分 選択
年次配当 カリキュラムにより異なります。
開講区分 2018年度 前期
科目概要 芸術、産業、学術、市民活動など各分野で活躍しているゲスト講師が、それぞれの分野における実務体験をベースに情報メディアの活用事例について論ずる。
到達目標 各種メディアについての視野を広げるとともに、多様な表現の可能性を理解し、説明できる。 
授業内容 本学科で習得する様々なメディアについての技術をやがては「職能」として活かせるように、実際の現場において如何なる技術やメディアが活かされているかを知り、自身の技能を更に発展させるための教養の獲得を目的とします。
この講義では芸術、産業、学術、市民活動など各分野で活躍しているゲスト講師をお招きして、職場や現場での実体験をお伺いします。そして必要とされる技術やアイデアなど、現場を通じてしか見えてこない様々な知見や視野を、現代の情報メディアの移り変わり等となぞらえながらお話いただきます。 
授業計画 1. 講義1
2. 講義2
3. 講義3
4. 講義4
5. 講義5
6. 講義6
7. 講義7
8. 講義8
9. 講義9
10. 講義10
11. 講義11
12. 講義12
13. 講義13
14. 講義14
15. 講義15 
履修上の注意 講義のスケジュールは講師の都合によって前後する可能性があります。
お招きした講師の方に失礼のないよう、大学の評判を落とさぬよう、真面目に受講してください。
この科目はキャリア教育科目ですので、将来の就職活動に活用するようにしてください。
準備学習(予習,復習について) 事前に講師から予習項目を設ける要望があった場合は、事前に通達します。 
試験方法 試験はありません。 
成績評価方法 出席点と各講師から出された課題 などへの取り組みを総合的に評価します。
教科書等 無し 
備考
ルーブリック{http://www.t-kougei.ac.jp/student/kyoumu/rubric/2018art/243240.pdf}
卒業認定・学位授与の方針と当該授業科目の関連
{http://www.t-kougei.ac.jp/student/kyoumu/curriculum_art/}