科目名 インタラクティブメディア総合研究(Degree Project in Interactive Media)
担当教員 大久保 真道
単位数 8
授業区分 必修(クラス分け)
年次配当 4
開講区分 2018年度 前期~後期
科目概要 インタラクティブメディア学科での学びの集大成となる卒業制作または卒業論文の指導を行う。
到達目標 インタラクティブメディアの専門知識と技術を十分に生かしていると認められる作品を完成し、発表できる。
授業内容 ※科目概要参照
授業計画 前期:
初回  卒業制作オリエンテーション
第2回  学生による企画発表
第3回  企画に関する指導
第4回  企画に関する指導
第5回  企画に関する指導
第6回  企画に関する指導
第7回  シナリオ初稿プレゼンテーション
第8回  シナリオ制作指導
第9回  シナリオ制作指導
第10回  シナリオ制作指導
第11回  シナリオ制作指導
第12回  シナリオ制作指導
第13回  シナリオ制作指導
第14回  決定稿プレゼンテーション
第15回  作品制作計画プレゼンテーション

後期:
初回  進捗状況報告
第2回  作品制作指導
第3回  作品制作指導
第4回  作品制作指導
第5回  作品制作指導
第6回  作品制作指導
第7回  後期中間発表
第8回  作品制作指導
第9回  作品制作指導
第10回  作品制作指導
第11回  作品制作指導
第12回  卒業制作ゼミ内講評会
第13回  作品制作指導
第14回  作品制作指導
第15回  学科講評会(映像分野)

詳細は、ゼミオリエンテーションにて説明する。  
履修上の注意 ゼミで学んだことに基づくものを制作すること。
準備学習(予習,復習について) 予習として、毎回3時間程度かけて、インタラクティブメディア文献研究で学んでいることを活用し、自分の卒業制作作品の企画や制作作業をし、それについての発表の準備をすること。復習は、毎回3時間程度かけて、ゼミでの指導をもとに自分の企画や実際の作品を仕上げていくこと。
試験方法 試験は行わない。
成績評価方法 ゼミ活動への参加状況と論文内容、制作作品によって成績評価する。 
原則として、出席が2/3に達しない場合は、成績評価対象としない。
教科書等 適宜、資料提供をする。
備考 ゼミ参加を重視する。
ルーブリック{http://www.t-kougei.ac.jp/student/kyoumu/rubric/2018art/244063.pdf}
卒業認定・学位授与の方針と当該授業科目の関連
{http://www.t-kougei.ac.jp/student/kyoumu/curriculum_art/}