科目名 インタラクティブメディア総合研究(Degree Project in Interactive Media)
担当教員 近藤 テツ
単位数 8
授業区分 必修(クラス分け)
年次配当 4
開講区分 2018年度 前期~後期
科目概要 各自研究テーマを定め卒業制作作品制作に取り組む。隔週ごとに調査レポートを提出し調査をすすめる。
到達目標 デザインやアート作品の制作のための技術や表現力を身につける。
授業内容 ※科目概要参照 
授業計画 ・ デザインプロセス考察
・ アート、Web、メディアデザイン
・ プログラミングなどの技術開発
・ プロジェクトのマネージメント

3年次の研究を発展させ、インタラクティブアート、デザイン、ウェブなどをテーマに作品の提案を行う。 

1)前期オリエンテーション
2)第1プロセス: 技術共有(3年時復習)
3)第1プロセス: プロジェクト提案
4)第1プロセス: リサーチ(テクニカル)
5)第2プロセス: リサーチ(テクニカル)
6)第2プロセス: リサーチ(デザイン)
7)第2プロセス: リサーチ(デザイン)
8)第2プロセス: 前期制作期間開始
9)第2プロセス: 前期制作
10)第2プロセス: 制作1
11)第2プロセス: 制作2
12)第2プロセス: 制作3
13)第3プロセス: 制作4
14)第3プロセス: 前期制作(プロトタイプ完成)
15)第3プロセス: ゼミ内中間発表
16)後期オリエンテーション
17)前期制作の総合評価
18)ディベートとグループディスカッション1
19)ディベートとグループディスカッション2
20)フィールドワーク演習1
21)フィールドワーク演習2
22)後期卒制制作1
23)後期卒制制作2
24)後期展示発表準備1
25)後期展示発表準備2
26)デモ展示発表
27)デモ展示発表に対する評価
28)最終展示制作1
29)最終展示制作2
30)最終発表 
履修上の注意 毎週提出するレポートを参考に、重点的に作品制作に取り組むこと。 
準備学習(予習,復習について) 授業ないで説明します。
試験方法 試験は行わない。
成績評価方法 出席数、研究姿勢。プロジェクト進行能力、技術力などを総合的に評価する。
出席が2/3以上ない場合は不可とする。 
教科書等 授業内で説明。
備考
ルーブリック{http://www.t-kougei.ac.jp/student/kyoumu/rubric/2018art/244065.pdf}
卒業認定・学位授与の方針と当該授業科目の関連
{http://www.t-kougei.ac.jp/student/kyoumu/curriculum_art/}