科目名 写真表現特論III(Advanced Lectures on Photographic Representation III)
担当教員 田中 仁
単位数 2
授業区分 選択
年次配当 1
開講区分 2017年度 後期
科目概要 さまざまな写真作品を参照しながら撮影法やプリント術などの実際的な表現技法や手法によって得られる描写について解説する。
到達目標 さまざまな写真の表現技法や手法によって得られる描写について説明できる。
授業内容 写真家とカテゴリーの作品を調査、学習して理解を深めた上で、その特色ある表現方法を習得していく。具体的には手法を学習する事から作家と自身の位置を確認して自身の特質を知覚して、制作と方向性を見出していく。
授業計画 (1)写真/写真家と表現法
(2)アンリ・カルチェ=ブレッソン
(3)コンポラ写真
(4)肖像写真
(5)安井仲治
(6)アルフレッド・スティーグリッツ
(7)風景写真
(8)マーガレット&マーガレット
(9)オリンピックと写真
(10)ダイアン・アーバス
(11)少女写真
(12)ポラロイド
(13)ロバート・メイプルソープ
(14)家族写真
(15)まとめ
履修上の注意 制作(撮影)も行いますので、写真撮影の基本知識と意欲が求められます。
準備学習(予習,復習について) 各回の授業テーマについて事前学習(予習)を行い、考察を深めてから受講するように。授業後の復習として制作(撮影)を伴います。
試験方法 課題/レポートによる。
成績評価方法 課題/レポートの採点結果(50点)と授業への参加度(50点)を総合して評価します。
教科書等 適宜、資料を配布します。
備考
ルーブリック {http://www.t-kougei.ac.jp/student/kyoumu/rubric/2017art/511020.pdf}