科目名 グラフィックデザイン特論(Advanced Lectures on Graphic Design)
担当教員 照沼 太佳子
単位数 2
授業区分 選択
年次配当 1
開講区分 2018年度 前期
科目概要 国内外のたくさんのグラフィックデザイン作品の鑑賞をスタートに、具体的ないくつかの作品とその作家について考えを深めます。さらに関連する他のデザインへと地図を広げ、最終的にグラフィックデザイナーたちのさまざまな思考を自身の関心領域やテーマに関連づけ、見ていきます。 
到達目標 グラフィックデザインの現状と広がりを理解することができる。
グラフィックデザイナーの思考や作品を自身の関心領域に関連づけ活用することができる。
授業内容 ザイナー作品の事例を学びながら、自身の研究、作品制作につなげていく。
授業計画 1) ガイダンス
2) 展覧会または学内で作品鑑賞
3) 作品事例1
4) 作品事例2
5) 作品事例3
6) グラフィックデザインのスキルについて(講義)
7) グラフィックデザインのスキルについて(体験)
8) 展覧会または学内で作品鑑賞
9) 作品事例6
10)作品事例7
11) グラフィックデザインのスキルについて(講義)
12) 作グラフィックデザインのスキルについて(体験)
13) 作品事例10
14) レポート制作
15) レポート発表・提出/授業まとめ
*半期同様
履修上の注意 必要な予習を行う。 
準備学習(予習,復習について) 必要な予習を行う。 
試験方法 研究への姿勢や必要な到達点への達成・その内容を試験とする。 
成績評価方法 研究への姿勢や必要な到達点への達成・その内容により評価する。 
教科書等 必要によってプリントなどを配布する。  
備考
ルーブリック{http://www.t-kougei.ac.jp/student/kyoumu/rubric/2018art/531040.pdf}
卒業認定・学位授与の方針と当該授業科目の関連
{http://www.t-kougei.ac.jp/student/kyoumu/curriculum_graduateart/}