科目名 視覚効果映像デザイン特論演習(Seminar in Visual Effects Design)
担当教員 田邊 順子
単位数 2
授業区分 選択
年次配当 1
開講区分 2017年度 後期
科目概要 視覚効果映像デザイン特論で考察したことをふまえて、実際に視覚効果を使った映像コンテンツを制作します。
到達目標 課題を通じて、実際にコンテンツが制作できるようになる。
授業内容 ※科目概要参照 
授業計画 1回:演習概要とガイダンス
2回:レクチャー(PCで制作可能な視覚効果映像)

視覚効果映像制作1(ストップモーション・ロトスコープ)

3回:企画提案絵コンテ
4回:テクニカルトレーニング(撮影)
5回:テクニカルトレーニング(編集)
6回:Vコンテ作成
7回:素材映像加工
8回:編集
9回:仕上げ作業

視覚効果映像制作2(合成映像)

10回:企画提案絵コンテ・Vコンテ作成(合成作業のプロセスの設計)
11回:テクニカルトレーニング(グリーンバック撮影)
12回:テクニカルトレーニング(トラッキング、キーイングなど)
13回:素材加工と編集
14回:合成作業と編集・仕上げ作業
15回:作品上映会
履修上の注意 視覚効果映像デザイン特論を履修していることが条件になります。
準備学習(予習,復習について) 課題解説を受けて、アイディアの展開や深化を予習や復習で高める。
試験方法 定期試験は行わない。
成績評価方法 出席状況と提出された作品によって評価する。
教科書等 必要に応じて適宜授業内で配布する。
備考
ルーブリック {http://www.t-kougei.ac.jp/student/kyoumu/rubric/2017art/531180.pdf}