科目名 インタラクティブメディア特論II(Advanced Lecture on Interactive Media II)
担当教員 永江 孝規
単位数 2
授業区分 選択
年次配当 1
開講区分 2017年度 後期
科目概要 ネットワーク上に構築された仮想世界で操作されるアバター、もしくは自律的に行動するキャラクターのふるまいなど、インタラクションCG分野のサーベイを行う。
到達目標 必要な文献を調べ、プレゼンすることができる。キャラクターモデリングのみではなくキャラクターのAIについても理解し、説明することができる。
授業内容 すでにCGアニメーションやゲーム等でキャラクターモデリングの基礎を習得した学生を対象に、さらに進んで自律的に動作するNPC (Non-player character) のAI (人工知能) について研究する。
授業計画 1 ガイダンス
2 NPC全般について
3 NPCのモデリング
4 NPCのAI
5 NPCに関する文献の調査
6 NPCに関する文献の調査
7 中間プレゼンテーション
8 論文構成と目次について
9 論文指導
10 論文指導2
11  論文指導3
12 論文指導4
13 論文指導5
14 論文指導6
15 報告書提出と最終プレゼンテーション
履修上の注意 開講場所や実際のゼミの時間については、参加学生と相談の上で最終決定する。
準備学習(予習,復習について) 自宅学習を行った上で授業時間内に進捗報告を行い指導を受ける。
試験方法 試験は行わない。
成績評価方法 進捗報告ならびに中間・最終プレゼンテーションの内容によって評価する。
教科書等 論文等の文献を用いる。
備考
ルーブリック {http://www.t-kougei.ac.jp/student/kyoumu/rubric/2017art/541200.pdf}