科目名 ゲーム映像特論(Advanced Lectures on Game Graphics)
担当教員 中島 信貴
単位数 2
授業区分 選択
年次配当 1
開講区分 2018年度 前期
科目概要 この授業ではディスカッションを中心に、ゲーム映像における情緒表現の可能性、ゲーム映像空間のグローバリズムとローカリズム等についての分析・考察を行い、最終的にはゲーム映像表現の未来予測について、具体的なテーマを定めて論じる。
到達目標 グローバルな視点でゲーム映像について俯瞰する知見を習得し、ゲーム映像の未来予測について説明できる。
授業内容 科目概要を参照のこと
授業計画 1.  ガイダンス 
2.  サブテーマ1 講義とディスカッション
3. レポート発表とディスカッション  
4. サブテーマ2 講義とディスカッション
5. レポート発表とディスカッション  
6. サブテーマ3 講義とディスカッション
7. レポート発表とディスカッション
8. フィールドワーク1
9. フィールドワークレポート発表とディスカッション
10. サブテーマ4 講義とディスカッション
11. レポート発表とディスカッション
12. フィールドワーク2
13. フィールドワークレポート発表とディスカッション
14. 各自の研究テーマ発表とディスカッション
15. 最終発表と講評 
履修上の注意 講義だけでなく、グループディスカッションのウエイトが大きい。
また、前もって提示されたサブテーマについての情報収集を充分に行った上でディスカッションに臨むことが求められる。 
準備学習(予習,復習について) ディスカッションや論述のための情報収集、フィールドワークによる視察、情報収集を要する
試験方法 無し 
成績評価方法 平常点およびレポートによる総合評価 
教科書等 特に無し
備考
ルーブリック{http://www.t-kougei.ac.jp/student/kyoumu/rubric/2018art/571020.pdf}
卒業認定・学位授与の方針と当該授業科目の関連
{http://www.t-kougei.ac.jp/student/kyoumu/curriculum_graduateart/}