科目名 ビジュアルコンピューティング論(Visual Computing)
担当教員 永江 孝規
単位数 2
授業区分 選択
年次配当 1
開講区分 2017年度 前期~後期
科目概要 コンピュータグラフィクスの分野のサーベイを行う。同時にレポートの執筆や添削などといった制作や研究を行う上での実践的な訓練を行う。
到達目標 研究会発表もしくは国際会議による発表を行うことを目標とする。 
授業内容 学位取得のための研究、学会発表を優先させるが、平行して作品制作が行える者には、あわせてその指導を行っていく。
論文を書くためには従来研究を広く把握することが必要であり、そのサーベイを中心に議論し、発表資料の執筆の指導を行う。
授業計画 前期

1 ガイダンス
2 論文のサーベイ
3 論文のサーベイ2
4 論文のサーベイ3
5 論文のサーベイ4
6 論文のサーベイ5
7 中間プレゼンテーション
8 論文構成と目次について
9 論文指導
10 論文指導2
11  論文指導3
12 論文指導4
13 論文指導5
14 論文指導6
15 報告書提出と最終プレゼンテーション

後期
1 ガイダンス
2 学会発表指導
3 学会発表指導
4 学会発表指導
5 学会発表指導
6 学会発表指導
7 学会発表指導
8 学会発表指導
9 学会発表指導
10 学会発表指導
11 学会発表指導
12 学会発表指導
13 学会発表指導
14 学会発表指導
15 学会発表指導
※ 9月から3月までに数回の学会発表を行うことを想定している。
履修上の注意 開講場所や時刻は参加者と相談の上で最終決定する。
準備学習(予習,復習について) 基本的に授業時間以外に準備を行い、授業中はディスカッションとプレゼンテーションだけを行う。
試験方法 試験は行わない。
成績評価方法 学会発表、学会誌の記事掲載、美術館での作品展示などを評価対象とする。
教科書等 文献の分野を指示するので、その範囲で自ら選択する。
備考
ルーブリック {http://www.t-kougei.ac.jp/student/kyoumu/rubric/2017art/591100.pdf}