科目名 アニメーション表現研究(Study of Animation Expression)
担当教員 権藤 俊司
単位数 2
授業区分 選択
年次配当 1
開講区分 2018年度 後期
科目概要 英語文献講読を中心に、アニメーション史における重要作家の歴史的意義を検証する。
到達目標 アニメーション史の諸問題に関する理解を深め、論文研究に必要な英語資料の批評的読解ができ、説明することができる。
授業内容 実験アニメーションのパイオニアと呼ばれる作家を対象として、関連論文を講読する。
授業計画 1. Len Lye (1) The Work of Len Lye
2. Len Lye (2) A Personal Mythology
3. Len Lye (3) Figures of Motion
4. Len Lye (4) Art that Moves
5. Norman McLaren (1) The Film Work of Norman McLaren
6. Norman McLaren (2) Creative Process
7. Norman McLaren (3) Creative Process
8. Norman McLaren (4) Experimental Animation
9. Alexandre Alexeieff (1) Alexeieff: Itinerary of a Master
10. Alexandre Alexeieff (2) Pages d'Alexeieff
11. Alexandre Alexeieff (3) Pages d'Alexeieff
12. Alexandre Alexeieff (4) Experimental Animation
13. Oskar Fischinger (1) Optical Poetry
14. Oskar Fischinger (2) Optical Poetry
15. Oskar Fischinger (3) Experimental Animation
履修上の注意 英語の読解力とアニメーション制作技術に関する専門的知識を備えていることが必須である。
準備学習(予習,復習について) 授業内で発表するために、事前に配布した文献資料を読んでおくこと。
試験方法 実施しない。
成績評価方法 期末レポートおよび授業内の発表・発言等を総合的に評価する。
教科書等 必要に応じて配布する。
備考
ルーブリック{http://www.t-kougei.ac.jp/student/kyoumu/rubric/2018art/591130.pdf}
卒業認定・学位授与の方針と当該授業科目の関連
{http://www.t-kougei.ac.jp/student/kyoumu/curriculum_graduateart/}