科目名 生命環境化学特別講義II(Special Lecture on Life Science and Sustainable Chemistry II)
担当教員 高橋 圭子
単位数 1
授業区分 学部_選択(専門教育) 講義
年次配当 4
開講年度学期 2018年度 前期~後期
授業概要・学習成果との関連 生命環境化学を中心に化学や化学工業に関連した分野で活躍している学外の方を講師として招聘し、当該分野についての講義を受ける。 広範にわたる内容になるよう、各回ごとに分野の異なる方が担当するオムニバス形式で行われる。
<学習成果との関連>
下のリンクから、この科目についての「ディプロマポリシーにもとづく学習成果との関連」を見て、どのような力が身に付けられるかを確認してください。
http://www.t-kougei.ac.jp/student/kyoumu/curriculum/cm_11F.pdf
到達目標 生命環境化学を中心に化学や化学工業に関連した分野で活躍している学外の方の講義を受け、その内容を理解して、説明できる。 内容理解のための記録の仕方を習得する。短時間でコメントを書く能力と技能を習得する。
授業計画 年間を通じて10回程度の講義を行う。
講義の日時、題目は工学部の掲示板に掲示する。
履修上の注意 講師の都合により、講義が時間割と異なる曜日、時限に行われる場合がある。
掲示板を見て実施日時の確認を怠らないようにすること。
他学科で開講している特別講義も受講することができる。
準備学習(予習,復習について) 個々の授業で、必要に応じて指示する。 
成績評価方法,試験方法及び課題(試験やレポート等)に対するフィードバックについて 毎回の講義で提出を求められるミニレポートにより評価する。単位取得には8回以上の出席が必要である。
教科書等 特になし。当日資料が配布される場合があります。
(※学内限定となります。)