科目名 特別講義I(Special Lecture I)
担当教員 八尾 廣
単位数 1
授業区分 学部_選択(専門教育) 講義
年次配当 3
開講年度学期 2018年度 前期
授業概要・学習成果との関連 担当教員が年間テーマを設定し、それに相応しい学外の方を招いて話を伺うオムニバス形式の講義である。建築学およびその周辺の新しい知見にふれることをテーマとしている。毎回、講義の理解を確認する意味でレポートが課される。

<学習成果との関連>
下のリンクから、この科目についての「ディプロマポリシーにもとづく学習成果との関連」を見て、どのような力が身に付けられるかを確認してください。
{http://www.t-kougei.ac.jp/student/kyoumu/curriculum/cm_11C.pdf}
到達目標 建築学における様々な専門家による講義を聴き,建築学やその周辺の最新の知見,重要な考え方にふれることにより,社会の中での専門分野の位置づけができる。
授業計画 2コマ続きで、前期に6回程度開講する。
履修上の注意 開講日時は全て掲示により連絡するので、注意してチェックすること。
他学科で開講している特別講義も受講することができる。
準備学習(予習,復習について) (予習・復習)講義中に指示する。
成績評価方法,試験方法及び課題(試験やレポート等)に対するフィードバックについて 原則として、毎回のレポートによる採点の合計による。単位取得のためには4回以上、出席すること。
教科書等 なし
(※学内限定となります。)