科目名 教職概論(Introduction to Teaching Profession)
担当教員 土屋 健司
単位数 2
授業区分 学部_必修(資格課程) 講義
年次配当 1
開講年度学期 2018年度 前期
授業概要・学習成果との関連 教職の意義、教員の役割・資質能力・職務内容等について身に付け、教職への意欲を高め、さらに適性を判断し、進路 選択に資する教職の在り方を理解する。例示した教師の教育活動の場面に対して、自己考察・発表・全体考察(ディスカッション)を通して、自らが身に付けるべき教職の在り方を明文化できる。
到達目標 ①教職の意義について説明できる。
②教職の職業的特徴を説明できる。
③今日の教員に求められる役割を説明できる。
④今日の教員に求められる基礎的な資質能力を説明できる。
⑤児童生徒への指導及び教員の職務の全体像を説明できる。
⑥教員研修の意義および制度上の位置づけ並びに生涯にわたって学び続けることの必要性を説明できる。
⑦教員に課せられる服務上身分上の義務を説明できる。
⑧校内の教職員等と連携分担し、チームとして組織的に諸課題に対応することの重要性を説明できる。
授業計画 1 授業とは(教科と領域・学習指導要領・教育計画・学習指導案)
2 教材とは(教材研究・教材開発)
3 宿題とは(学習習慣・予習復習)
4 研修・研究とは(年次研修・校内研究・自己研修)
5 保護者の不満とは(信頼関係・情報公開・PTA)
6 危機管理とは(個人情報・交通事故・不審者・授業事故・食物アレルギー異物混入)
7 子ども理解とは(いじめ・不登校・校内暴力・基本方針・チクる)
8 会議とは(職員会議・学校評価会議・校内研究会・学年会)校務分掌とは
9 障害とは・個性とは・生きるとは(理解と共生)
10 キャリア教育・食育・国際理解教育・環境教育・人権教育(位置づけ)
11 学力とは(学力学習状況調査・ゆとり教育)
12 コミュニティースクールとは(学校評議員会・地域の会議)
13 あらためて担任とは(初任者・家庭連携・コミュニケーション能力・創意工夫)
14 あらためて学校とは(教育計画・経営計画・社会的要請・自己実現・小社会)
15 まとめ・試験
履修上の注意 ・とにかく毎時間出席しましょう。何かを得られるはずです。
・一緒に考えましょう。自分なりに考えましょう。自分の言葉で表してみてください。
・楽しく、前向きに、しっかり学習しましょう。よい先生になるために。
・楽しかった。よかった。ではない、思いを書いてプリント「授業のまとめと自分の思い」を提出してください。
・各自、プリントを閉じられるファイルをご用意ください。
準備学習(予習,復習について) 「小学校学習指導要領解説 総則編」「中学校学習指導要領解説 総則編」を1週間で10ページ程度ずつ読み、要点をマーカーでラインし、理解してください。比較検討してみてください。
成績評価方法,試験方法及び課題(試験やレポート等)に対するフィードバックについて ・毎時間提出するプリント(5点×14回)
・定期試験(30点)
・出席状況を加味します。
教科書等 「小学校学習指導要領」「小学校学習指導要領解説 総則編」「中学校学習指導要領」「中学校学習指導要領解説 総則編」
(※学内限定となります。)