科目名 メディア工学特別講義(Advanced Lecture on Topics of Media Engineering)
担当教員 久米 祐一郎東 吉彦
単位数 2
授業区分 院_選択 講義
年次配当 1
開講年度学期 2018年度 前期~2019年度 後期
授業概要・学習成果との関連 【授業の目的】
 実社会におけるメディア画像分野の実際を学ぶ。

【授業概要】
 CG,画像処理、写真、印刷、光などの分野の外部講師による講義を年間で6回、計12回行う。
到達目標 最先端の技術の概要を説明できる。
授業計画 (2017年度)
1. CG分野
2. 色彩分野
3. ディスプレイ分野
4. 画像処理分野
5. 印刷分野
6. 光学機器分野

(2018年度)
7. CG分野
8. 色彩分野
9. ディスプレイ分野
10. 画像処理分野
11. 印刷分野
12. 光学機器分野
履修上の注意 開講日は教務課掲示板に随時掲示されるので注意すること。
準備学習(予習,復習について) 講義テーマはあらかじめ示されているので、図書館・WEBなどで調べておくこと。(30~1時間)
成績評価方法,試験方法及び課題(試験やレポート等)に対するフィードバックについて 毎回提出するレポートにより評価する。

【課題に対するフィードバック】
課題に対するフィードバックは後続の授業の中で適宜に行う。
教科書等 なし。
(※学内限定となります。)