科目名 工業化学特別研究AII(M.S. Thesis of Industrial Chemistry AII)
担当教員 比江島 俊浩高橋 圭子岡野 光俊平岡 一幸山田 勝実南部 典稔八代 盛夫大嶋 正人松本 里香
単位数 5
授業区分 卒_必修 演習
年次配当 2
開講年度学期 2018年度 前期~後期
授業概要・学習成果との関連 各専門分野ごとに指導教授のもとで研究を行い,2年を通しての結果を論文にまとめ審査委員会の審査を受ける。その研究の1年目である。
到達目標 各研究課題の内容に関した、文献調査、研究実施計画の立案、研究の遂行ができる。研究報告会や学会発表で討論などができる。
授業計画 指導教員の指導により研究課題を設定し、その課題の内容に依存して、文献調査、研究実施計画を立て、研究を具体的に進める。研究の途中結果についての、報告会や学会発表の中で指導教員その他の研究者・学生との討論などを行い、それを参考に研究の具体的方向を決めたり計画修正を加えながら研究を遂行する。 

研究内容に即した倫理観を涵養するために,新しい技術や化学物質を作り出す際の安全性の確保や環境への配慮,得られた実験データや情報の正しい取り扱いに関して,その重要性を説明する。
履修上の注意 特になし 
準備学習(予習,復習について) 特になし 
成績評価方法,試験方法及び課題(試験やレポート等)に対するフィードバックについて 毎日の研究活動、研究計画立案、考察、議論、まとめや発表、などあらゆる研究遂行上の活動が評価の対象となる。 
教科書等 特になし。学術論文、学会誌、専門書、参考書などあらゆる情報が用いられる。 
(※学内限定となります。)